【ボドゲ紹介】宝石の煌き とは?ルールや評判なども紹介

宝石の煌きのルールの概要やBGG/Amazonなどのレビュー評価、スリーブサイズ、エラッタや拡張/シリーズの有無など、幅広く紹介します。

2023年4月上旬に再販が行われました。

【ボドゲ紹介】宝石の煌き とは?ルールや評判なども紹介
画像引用元:ANALOG GAME INDEX
スポンサーリンク

どんなゲーム?

宝石の煌きは、宝石や黄金を支払って発展カードを購入し、発展カードのボーナス効果でさらに強力な発展カードを購入していく拡大再生産ゲームです。

プレイヤーはルネッサンス期の宝石商となり、集めた宝石や黄金を使って鉱山や職人を手に入れたり、貴族との交遊を通じて、威信点を獲得することを目指します。

各手番では「5色ある宝石から、異なる色の宝石を3つ得る。」「同じ色の宝石を2つ得る。」「場のカードを確保して手札に加える。」「宝石で場もしくは手札のカードを購入し、プレイするつアクションから1つを実行します。

カードにはレベルがあり、レベルが高いカードほど獲得できる威信点も多くなりますが、その分購入に必要なコストも多くなるため、序盤では購入することができません。

しかし、カードを購入することで「次回以降の購入コストを減らす」といったボーナス特典を得るため、ゲームが進むにつれてより価値の高いカードが購入し、威信点を獲得できるようになります。

さらに、より早く一定のボーナスを集めて、追加で貴族タイル(威信点)を獲得したり、相手プレイヤーの妨害を目的に、場のカードを確保するなど、戦略性の高いゲームになっています。

いずれかのプレイヤーが15点の威信点を獲得したラウンドでゲームが終了し、最終的に最も多くの威信点を獲得したプレイヤーが勝利します。

場のカードや貴族タイルはゲームごとに変わるため、毎回違った遊び方を楽しむことができます。

https://boardgamegeek.com/image/3675777/agricola-revised-edition
画像引用元:BoardGameGeek

・2014年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品
・定番ともいえるボードゲームで国内でも面白いと評判が高い。
・威信点の獲得方法や相手プレイヤーの妨害など、戦略性が高い。
・場のカードや貴族タイルは毎回変わるため、リプレイ性が高い。

評判・口コミまとめ

ここからは、実際に本作をプレイした人の口コミを紹介していきます。

・シンプルなルールで小さな子供でも遊べる。
・微妙な駆け引きがあり初心者から上級者まで楽しめる。
・戦略と運のバランスが絶妙。
・ゲームにテーマ性が無く、盛り上がりに欠けるところがある。
ホビージャパン〔定価:5,500円〕

作品データ

タイトル宝石の煌き 日本語版
カテゴリ
メカニクス
家族/子供向き
カードゲーム
場札の獲得
セットコレクション
拡大再生産
ゲームデザインMarc André
プレイ時間約30分
プレイ人数2~4人
対象年齢10歳以上
発売元ホビージャパン
発売時期2015年7月
定価5,500円(消費税10%込) 
記事作成時の情報

BGGのランキング・評価

BGGにおけるランキング・評価などは次の通りです。

タイトルSplendor
ランキング194
評価7.4
おすすめ人数2~4人
最適人数3人
重さ/複雑さ1.78
原作の販売年2014年
最新情報はこちら

内容物 / コンポーネント

・宝石トークン:40枚
・発展カード:90枚
・貴族タイル:10枚
・ルールブック:1部

カードスリーブ

カードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:63×88mm
カードの枚数:90枚
スリーブサイズ:ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブをみる

ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース T.C.G. ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×91.5mm/0.1mm50枚
②エポック レギュラーサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×92mm/0.1mm80枚
③エポック レギュラーサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト66×92mm/0.05mm110枚
④Engames スタンダードサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード65×90mm/0.1mm100枚
⑤Engames スタンダードサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト65×90mm/0.05mm100枚
※ノーマルサイズとジャストサイズの2種類があり、「ジャストサイズ」は64×89mmになります。

エラッタ/補足情報

記事作成時点で公開されているエラッタはありません。

なお、最新の情報は公式サイトをご確認ください。

口コミ/販売情報

Amazonの口コミや、最新の販売状況は以下のリンクよりご確認お願いします。

ボードゲームは数年の再販待ちや絶版も珍しくないため、予算が許すなら買える時に購入することをお勧めします。

ホビージャパン〔定価:5,500円〕

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

拡張/シリーズ

国内では以下の拡張/シリーズが発売されています。

宝石の煌き:都市

2017年9月に発売された拡張セット。宝石の煌きの戦略をさらに増やす「都市」「交易所」「東洋」「城壁」の4つの独立した拡張が追加されます。遊ぶには基本セットが必要です。

宝石の煌き:デュエル

2022年11月に発売されたシリーズ作。宝石の煌きから、即時ボーナスや特殊効果、特権の巻物といった要素が追加された二人専用ゲームです。本作単体で遊ぶことができます。

マーベル 宝石の煌き(英語版)

宝石の煌きのMARVEL版。基本ルールは宝石の煌きと同じですが、カードのデザインや宝石の色が「インフィニティ・ストーン」に合わせて変更されています。日本語版は発売されておらず、英語版が流通しています。

コメント