【ボドゲ紹介】ラウハ(RAUHA)|ルールや評価など

ラウハ(RAUHA)のボックスアート
画像引用元:Engames

『ラウハ(RAUHA)』は、ドラフトとエンジンビルドを組み合わせた2~5人用のカード配置ゲームです。

各プレイヤーはカードや神々の効果を使い、3×3で構成される世界の文明を復興させていくことで勝利点を獲得していきます。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

なお、各ショップの販売状況はこちらもご確認ください。

スポンサーリンク

ラウハ 基本情報

タイトルラウハ 日本語版
メーカーEngames
プレイ人数2~5人
プレイ時間45分
対象年齢10歳以上
発売日2023年11月30日
定価4,950円(消費税10%込)
ショップAmazon  楽天市場  Yahoo!  駿河屋
こちらも合わせて

ルール概要

『ラウハ』は、ドラフトとエンジンビルドを組み合わせた、2~5人用のカード配置ゲームです。

プレイヤーは3×3で構成される自分の世界の文明を復興し、生命力で満たすことでより多くの勝利点を獲得していきます。

ゲームは4ラウンドに渡り、1ラウンドは3回の手番で構成されています。

各手番では、プレイヤーは場に伏せられた生態系カードから1枚を選択して獲得します。

ラウハ(RAUHA)のバイオームカード
画像引用元:BoardGameGeek

プレイヤーは獲得したカードを個人ボード上に配置するか、廃棄するかを選択します。

カードの中には配置にクリスタルが必要となるものや、配置できる場所が制限されているものがあります。

カードを廃棄した場合は4クリスタルの獲得、もしくは胞子トークンを生態系に配置することができます。

カードや胞子トークンの配置
画像引用元:BoardGameGeek

また、個人ボードや生態系カードには複数のアイコンが記されています。

個人ボードにカードを配置して、縦・横のいずれか1列のアイコンを揃えることで、アイコンに対応した神タイルを獲得します。

神体タイルの獲得
画像引用元:BoardGameGeek

全員がカードの配置を終えたら、神タイルや個人ボード上に配置されたカードから、勝利点やクリスタルを獲得します。

さらに、各ラウンドで3手番を終えた時点でも得点計算を行い、神タイルや胞子トークンを配置したスペースなどからボーナスを獲得します。

4ラウンドの得点計算が終了した時点で、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝者となります。

ラウハ(RAUHA)の全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek

ラウハの特徴

カードドラフト

それぞれのラウンド開始時に、両隣のプレイヤーとの間に4枚の生態系カードが置かれます。

各プレイヤーは手番ごとに、左右いずれかのカードから1枚を獲得し、最後の手番では2枚から選択することになります。

カードドラフト
画像引用元:BoardGameGeek

カードの配置ルール

生態系カードを個人ボード上に配置する際には、それぞれのカードの配置ルールに従う必要があります。

配置ルールの種類
  • カードを配置する際に、指定された数のクリスタルを支払う。
  • カードは指定されたマスのいずれかにのみ配置できる。
  • 配置する際にクリスタルは不要で、任意のマスに配置できる。

なお、配置済みのカードに被せて新しいカードを配置することも可能です。

カードごとの配置ルール
画像引用元:GRRRE Games

神タイルの獲得

生態系カードを配置し、縦・横のいずれか1列のアイコンを揃えることで、アイコンに対応した神タイルを獲得します。

神体タイルの獲得
画像引用元:GRRRE Games | RAUHA Rules

7枚の神タイルにはそれぞれ固有の効果があり、手番の最後や各ラウンドの得点計算時に保有していることでボーナスを獲得します。

神体タイルの種類
画像引用元:BoardGameGeek

なお、神タイルはプレイヤー同士で奪い合うことになり、1手番に複数の神タイルを獲得することも可能です。

アバターと神タイルの実行

各手番の最後にアバターと神タイルを実行します。

アバターは、アバターの位置に一致する行または列の生態系からボーナスを獲得します。

アバターと神体タイルの実行
画像引用元:GRRRE Games | RAUHA Rules

なお、アバターの位置は手番を終える度に時計回りに移動していきます。

ラウンド毎の得点計算

各ラウンドで3手番を終えるごとに得点計算を行います。

得点計算では神タイルに加えて、胞子トークンを配置した生態系のボーナスを獲得します。

得点計算の例
画像引用元:GRRRE Games | RAUHA Rules

さらに、保有する水資源の数をプレイヤー同士で比較して、保有数の多いプレイヤーがより多くの勝利点を獲得できます。

特徴まとめ
  • ドラフトとエンジンビルドを組み合わせたカード配置ゲーム
  • 一部のカードには配置ルールが定められている。
  • 縦/横1列にカードのアイコンを揃えて神タイルの獲得を目指す。
  • 神タイルの獲得は後勝ちで、他プレイヤーから奪うことが可能。
  • カードや神タイル、水資源により勝利点を獲得する。
  • 1プレイは45分程度
  • 2~5の中量級ボードゲーム
  \購入はこちら/

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ラウハ(RAUHA)の評価
2023年11月11日時点
タイトルRAUHA
デザイナー Johannes Goupy, Théo Rivière
タイプ
メカニクスタイル・カード配置
プレイヤー別固有能力
パターンビルディング
ドラフト
推奨人数2~5人
最適人数2~3人
原作販売年2023年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『ラウハ』に関する反応や口コミなどを紹介します。

評判の良い口コミ

シンプルなルールで短時間でプレイできるため、小さな子供でも楽しめる。

カードの選択や配置場所など考えされられるポイントが多く、奥深くて面白い。

アートワークが美しい。

気になる口コミ

カード運の影響が大きい。

神タイルを獲得しても直ぐに奪われてイライラすることがある。

遊ぶために広い場所が必要となる。

X(旧Twitter)の反応

スポンサーリンク

コンポーネント

ラウハ(RAUHA)のコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek
内容物の一覧をみる

・個人ボード:5枚
・生命点ボード:1枚
・サイドモジュール:2枚
・胞子トークン:45個
・1世代目生態系カード:40枚
・2世代目生態系カード:40枚
・神タイル:7枚
・生命点トークン:5個
・アバターコマ:5個
・1クリスタル:47枚
・4クリスタル:15枚
・衛星ボード:5枚
・ブラックホールボード:1枚
・+100/200点トークン:6枚

エラッタ/補足情報

2023年11月11日時点で公開されているエラッタ情報はありません。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。

楽天やYahoo、Engames公式サイトなどで予約受付中です。(2023年11月12日時点)

価格や販売時期はショップごとに異なるため、最新状況は各サイトにてご確認ください。

販売サイト備考
Amazon
楽天市場(11/11)予約受付中
Yahoo!ショッピング(11/11)予約受付中
駿河屋
JELLY JELLY STORE
Engames(11/6)予約受付開始
テンデイズゲームズ
ケンビル
すごろくや
あみあみ
バトンストア(11/11)予約受付中
ヨドバシカメラ
ビッグカメラ
ジョーシン

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

ラウハの拡張/シリーズ

国内外で『ラウハ』の拡張やシリーズの発売予定はありません。(2023年11月12日時点)

Board Game Arenaの対応状況

『ラウハ』は、BGAのプレミアム会員向けゲームとして公開されています。(2023年11月12日時点)

コメント