【ボドゲ紹介】ミドルエイジス|ゲームの遊び方やレビュー評価など

ミドルエイジスのルールや口コミの紹介
画像引用元:ANALOG GAME INDEX

『ミドルエイジス』は、宝石の煌きのデザイナーであるマーク・アンドレによる作品で、より多くのコインの獲得を目指すセットコレクションゲームです。

各ラウンドの手番順は駒の配置場所によって決まり、ラウンドごとに獲得したタイルによって様々な特殊効果を得ることができます。

『マジェスティ(Majesty: For the Realm)』のセルフリメイク作で、一部ルールが変更されたことでより計画性や読み合いが重要になりました。

この記事では本作のルール概要や評価などを紹介します。

スポンサーリンク

ミドルエイジスの基本情報

本作の基本情報/商品概要は次の通りです。

タイトルミドルエイジス 日本語版
種別基本セット
出版社ホビージャパン
プレイ人数2〜5人
プレイ時間約30分
対象年齢10歳以上
発売日2024年5月
定価5,500円(消費税10%込)
こちらも合わせて

コンポーネント

『ミドルエイジス』のコンポーネント/内容物は次の通りです。

ミドルエイジスの内容物
画像引用元:BoardGameGeek

・領地ボード:5枚
・領主駒:5個
・偵察駒:5個
・区画タイル:84枚
・ボーナストークン:16個
・所持金トークン:112個
・イベントカード:15枚

ゲームの遊び方

ゲームの準備

  • 準備A
    区画タイルの準備

    区画タイルをシャッフルして、数字の面を上にして山札を作ります。

  • 準備B
    区画タイルの配置

    プレイヤー人数+1枚の区画タイルを山札から引き、タイルの数字の昇順になるように横並びで公開します。
    さらに3回繰り返して、4列を作ります。

  • 準備C
    イベントカードの準備

    イベントカードをシャッフルし、4枚引いて、公開した区画タイルの下側に表向きで配置します。
    残りのカードは使用しないため箱に戻します。

  • 準備D
    プレイヤーの準備

    各プレイヤーは色を選択し、その色の領地ボードと領主駒、偵察駒を受け取ります。
    さらに、決定したプレイ順で領主駒を区画タイルの一番上の行に配置します。

    ミドルエイジスのインスト
    画像引用元:BoardGameGeek|English Rulebook

ゲームのプレイ

ゲームは16ラウンドに渡ってプレイします。

それぞれのラウンドでは、区画タイルの左側に領主駒があるプレイヤーから順番に手番を行います。

各プレイヤーは自分の領主駒を、一段下の任意の空いている区画タイルに順番に移動します。(4,8,12ラウンド目は最上段に移動します。)

ミドルエイジスのルール説明
画像引用元:BoardGameGeek|English Rulebook

プレイヤーは移動元の区画タイルを獲得して、自分の領地ボードの対応するスペースに配置します。

そして、獲得したタイルの種類に対応する特殊効果を実行します。

ミドルエイジスのタイル配置
画像引用元:BoardGameGeek|English Rulebook

区画タイルには8種類あり、獲得するタイルによって特殊効果が異なります。

特殊効果の例
  • 特定のタイルの枚数に応じてコインを獲得する。
  • 保有するタイルの枚数を比べて、自分より少ないプレイヤーからコインを奪う。
  • プレイヤーを攻撃して、獲得済みのタイルを破棄させたり、コインを奪う。
  • 特定のタイル獲得時に得られるコインを永続的に増加される。

  など

ラウンドの終了

全員が区画タイルを獲得して、特殊効果を実行したらラウンドが終了します。

区画タイルをタイルの数字順に補充したら次ラウンドが始まり、同じように左側のプレイヤーから順番に手番を繰り返していきます。

ミドルエイジスのラウンド終了
画像引用元:BoardGameGeek|English Rulebook

さらに、4,8,12,16ラウンド目が終了する度に、公開されている一番左のイベントカードの効果を適用します。

イベントカードには保有する区画タイルに応じてボーナスを獲得したり、特定の種類のタイルを破棄するなど様々な効果があります。

各プレイヤーは、次に適用されるイベントカードや、他プレイヤーが求めるタイルなどを考慮しながら戦略を立てることが重要となります。

ミドルエイジスの目標カード
画像引用元:BoardGameGeek

ゲームの終了

16ラウンドが終了し、4枚目のイベントカードの効果を適用したらゲームが終了します。

各プレイヤーは、ゲーム中に獲得したコインの合計を比べて、最も多くのコインを持ったプレイヤーの勝利となります。

ただし、1つもタイルを保有していない区画タイルの種類ごとに10ゴールドを失うため、同じ種類のタイルに特化して集めるか、満遍なく様々な種類のタイルを集めるかの戦略も重要となります。

ミドルエイジスのプレイイメージ
画像引用元:BoardGameGeek
  \購入はこちら/

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ランキング
16,307
評価
7.3
重さ/複雑さ
2024年5月12日時点
タイトルMiddle Ages
デザイナー Marc André
カテゴリ中世
メカニズム場札の獲得
セットコレクション
推奨人数
最適人数
原作販売年2024年
最新情報はこちら
ランキング
1,093
評価
6.9
重さ/複雑さ
1.72
2024年5月12日時点

タイトルMajesty: For the Realm
デザイナー Marc André
タイプ家族/子供向き
カテゴリ中世
カードゲーム
メカニズム場札の獲得
セットコレクション
推奨人数2~4人
最適人数4人
原作販売年2017年
最新情報はこちら
スポンサーリンク

評判・口コミの紹介

『ミドルエイジス』や、リメイク元の『マジェスティ』に関する反応や口コミ、評判などを紹介します。

通販サイトのリンク

それぞれの通販サイトにおける検索結果のリンク集は次の通りです。

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

カードに合うスリーブ

『ミドルエイジス』のカードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:確認中
カードの枚数:15枚
スリーブサイズ:確認中

コメント