【ボドゲ紹介】ルナ・マリス|ゲームの概要やレビュー評価など

ルナマリスのボックスアート
画像引用元:ArclightGames Official

『ルナ・マリス』は、プレイヤーが企業のコーディネーターとして科学者たちをとりまとめ、月面コロニーの改良や資源の採取などを行うワーカープレイスメントゲームです。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

『ルナ・マリス』の基本情報

本作の基本情報/商品概要は次の通りです。

タイトルルナ・マリス
種別基本セット
出版社アークライト
デザイナーリカルド・アマラル
プレイ人数1〜4人
プレイ時間60~120分
対象年齢14歳以上
発売日2024年3月28日
定価9,900円(消費税10%込)
こちらも合わせて

コンポーネント

『ルナ・マリス』のコンポーネント/内容物は次の通りです。

ルナ マリスのコンポーネント
画像引用元:ArclightGames Official

・ゲームボード:1枚
・プレイヤーボード:4枚
・AIボード:1枚
・発注タイル:30枚
・先進サステナビリティ研究タイル:1枚
・早見表カード:5枚
・食料カード:36枚
・レベル1科学者カード:24枚
・レベル2科学者カード:16枚
・改良モジュールタイル:8枚
・宇宙飛行士コマ:4個
・採掘プローブ:16個
・酸素マーカー:4個
・ストレスマーカー:4個
・ディスク:36枚
・特殊装備タイル:7枚
・AIカード:12枚
・資源キューブ:116個
・ルール説明書:1冊

ゲームの概要

『ルナ・マリス』は、月の開拓をテーマにした1~4人用の戦略ゲームです。

ワーカープレイスメントやハンドマネジメントを核に、セットコレクションなどの要素が取り入れられています。

ルナマリスの全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek

プレイヤーは企業のコーディネーターとして科学者たちを差配して、月面コロニーから鉄、チタン、水、ヘリウム3といった天然資源を採取することで勝利点を獲得します。

また、温室で野菜を収穫するなど、ゲーム中に特定のアクションを実行することで勝利点を得ることができます。

しかし、大量のごみや二酸化炭素が発生した場合は失点にも繋がります。

ルナマリスのプレイヤーボードと食料カード
画像引用元:BoardGameGeek

各プレイヤーは 6 枚の科学者カードを持ってゲームを開始します。

ルナマリスの科学者カード
画像引用元:BoardGameGeek

月面コロニーには研究室や発電所、リサイクル施設など10種類のモジュールがあり、プレイヤーは手札から科学者カードをプレイして宇宙飛行士をモジュール間で移動させます。

プレイした科学者が移動先のモジュールを利用できる場合、そのモジュールを起動してアクションを実行することができます。

ルナマリスのモジュール
画像引用元:BoardGameGeek

ただし、モジュールを起動するにはエネルギー資源を支払って事前にモジュールをアクティブにしておく必要があります。

エネルギーは貴重な資源ですが、他のプレイヤーがモジュールをアクティブにした場合は、エネルギー資源を消費することなく、そのモジュールが使用できます。

また、モジュールをアクティブ化したプレイヤーは、他プレイヤーがそのモジュールを利用することで1勝利点獲得できます。

ルナ マリスにおける宇宙飛行士の移動とアクションの実行
画像引用元:BoardGameGeek

さらに、プレイヤーは手番ごとに酸素を消費します。

ラウンド中に消費できる酸素量は、科学者たちのストレス値によって制限されるため、ストレスが高いと思い通りに行動できない恐れがあります。

ルナマリスの酸素トラックとストレストラック
画像引用元:BoardGameGeek

そのため、プレイヤーはエネルギーや酸素などの資源を効率的に使用しながら、働く科学者たちに食事や休息を与えるなど、幅広く適切に管理することが求められます。

5ラウンドを終えるとゲームが終了し、ストレスや手持ちの食品、排出したCO2や廃棄物などから勝利点の加算または減算を行い、最終的に最も勝利点の高いプレイヤーの勝利となります。

ルナマリスのゲーム終盤のイメージ
画像引用元:BoardGameGeek

なお、本作ではAIカードを用いた対戦型のソロモードを遊ぶことが可能となっています。

  \購入はこちら/

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ランキング
3,912
評価
7.8
重さ/複雑さ
3.47
2024年2月24日時点
タイトルLuna Maris
版元MeepleBR
デザイナー Ricardo Amaral
タイプ戦略ゲーム
カテゴリ冒険/探検
SF
メカニズムワーカープレイスメント
ハンドマネジメント
セットコレクション
プレイヤー別固有能力
推奨人数1~4人
最適人数4人
原作販売年2022年
最新情報はこちら
スポンサーリンク

評判・口コミの紹介

『ルナ・マリス』に関する反応や口コミなどを紹介します。

販売状況/関連情報

2024年2月24日時点における販売/予約状況やエラッタの有無などは次の通りです。

なお、国内・国外に関わらず、本作の拡張セットの発売予定はありません。

ルナ・マリス

販売状況予約受付中
公式ページルナ・マリス
エラッタ報告なし
BGGLuna Maris
BGA未登録

通販サイトのリンク

それぞれの通販サイトにおける検索結果のリンク集は次の通りです。

早いところでは既に予約受付が始まっており、今後取り扱いショップが増えていくことが予想されます。

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

カードに合うスリーブ

『ルナ・マリス』のカードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:58×89mm
カードの枚数:93枚
スリーブサイズ:アメリカンサイズ

アメリカンサイズ用のスリーブを4種類紹介します。

①ホビーベース アメリカンサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード60×92mm/0.1mm50枚
②ホビーベース アメリカンサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト59×91mm/0.05mm100枚
③Engamesスリーブ ブリッジサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード59×90mm/0.1mm100枚
④Engamesスリーブ ブリッジサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト59×90mm/0.05mm100枚

コメント