【ボドゲ紹介】アーキオロジック|ゲームの遊び方やレビュー評価など

アーキオロジックのボックスアート
画像引用元:Engames Online Shop

『アーキオロジック』は、古代遺跡の都市構造をいち早く解明することを目指す対戦型の推理パズルゲームです。

プレイヤーは暗号カードで示された都市構造を推理し、5×5マスの地図ボード上に6枚の建造物タイルを正しいレイアウトで配置しなければなりません。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

『アーキオロジック』の基本情報

タイトルアーキオロジック 日本語版
メーカーEngames
プレイ人数1~4人
プレイ時間40分
対象年齢12歳以上
発売日2023年12月22日
定価5,500円(消費税10%込)
こちらも合わせて

ゲームの概要

『アーキオロジック』は、古代遺跡の都市構造をいち早く解明することを目指す対戦型の推理パズルゲームです。

プレイヤーは暗号カードで示された都市構造を推理し、5×5マスの地図ボード上に6枚の建造物タイルを正しいレイアウトで配置しなければなりません。

アーキオロジックのプレイイメージ
画像引用元:Engames Online Shop

タイルの配置レイアウトを推理するため、プレイヤーは多数の穴が空いているアーキオスコープと呼ばれる解読機を使用します。

アーキオスコープでは、地図ボードのそれぞれの行/列にある建造物タイルの枚数や、特定のタイルの有無など、9種類の質問が行えます。

質問内容に合わせてアーキオスコープを設定し、暗号カードを重ねることで、2〜3つの穴から質問に対する回答が得られます。

アーキオロジックのアーキオスコープ
画像引用元:Engames Online Shop

各プレイヤーは質問を繰り返しながら、6枚のタイルの配置レイアウトを推理していきます。

そして一早く、正しいレイアウトで配置したプレイヤーの勝利となります。

アーキオロジックの地図ボードと建造物タイル
画像引用元:BoardGameGeek

ルールと遊び方

タイムトラックによる手番順

各手番では質問か回答のどちらかを行えますが、手番は順番ではなく、タイムトラックの最後尾にいるプレイヤーが常に手番を行います。

タイムトラックは質問することで先に進み、進むマスの数は質問の内容で異なります。

より詳細な情報を得ようとするほど次の手番が回ってくるのに時間がかかるため、質問の内容やタイミングには注意が必要です。

アーキオロジックの都市ボードとタイムトラック
画像引用元:Engames Online Shop

アーキオスコープによる解読

アーキオスコープでは、地図ボードの行/列(1~5、A~E)ごとに建造物タイルの枚数や、特定のタイルの有無などが確認できます。

質問はタイムトラックの中央にある「ファインダートークン」で示された行または列を対象とする必要があり、トークンは手番ごとに1マスずつ進んでいきます。

ただし、追加の時間を支払ってタイムトラックを進めることで、ファインダートークンの位置を変更して、質問対象の行/列変更することもできます。

質問内容に合わせてアーキオスコープを設定し、暗号カードを重ねることで、2〜3つの穴から質問に対する回答が得られます。

アーキオスコープによる解読
画像引用元:BoardGameGeek

質問とタイルの配置

アーキオスコープを使うことで、対象の行/列に対して以下の内容が確認できます。

  • 建造物タイルの枚数
  • タイルの無い空白マスの数
  • 全てのタイルのシンボルの種類
  • 各タイルのシンボルの種類(6種類)

各タイルには2~3種類のシンボルが描かれており、アーキオスコープで示された数字やシンボルの種類から推理して配置します。

C列を対象に特定タイルについて質問した時、アーキオスコープには2種類のシンボルが表示されたため、タイルの置き方は2パターンが考えられる。

アーキオスコープによる解読例
画像引用元:BoardGameGeek | Official Rules of ArcheOlogic

28枚の暗号カードとWebアプリ

『アーキオロジック』には28種類の暗号カードが同梱されており、暗号カードごとにそれぞれ違う設問にチャレンジすることができます。

アーキオロジックの暗号カード
画像引用元:BoardGameGeek

さらに、公式のウェブアプリを使用することで、カードごとに12問のエキスパートゲームに挑戦することもできます。

その他にもデイリーチャレンジやデイリーパズルなども用意されており、日本語にも対応しているため、長く遊ぶことができます。

アーキオロジックWebアプリ画面

ソロモード

ソロモードではより短い手番数でのクリアを目指します。

設問ごとに手番数の目標が設定されており、より短い手番でクリアすることで高評価を得ることが出来ます。

もちろん、ウェブアプリのエキスパートゲームもソロモードに対応しています。

  \購入はこちら/

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ランキング
5,493
評価
7.4
重さ/複雑さ
2.44
2024年2月12日時点
タイトルArcheOlogic
デザイナー Yoann Levet
タイプ
カテゴリパズル
メカニクス推論/推理
推奨人数1~3人
最適人数1人
原作販売年2023年
最新情報はこちら
スポンサーリンク

評判・口コミの紹介

『アーキオロジック』に関する反応や口コミなどを紹介します。

総括・まとめ

『アーキオロジック』の特徴や評判などをまとめると次の通りです。

  • 6枚のタイルの配置レイアウトを推測する対戦型の推理ゲーム
  • 3桁のコードを突き止める論理分析ゲーム『チューリングマシン』と同じデザイナーの作品
  • 28枚の暗号カード(設問)を収録
  • 公式のウェブアプリを使うことで数百の設問に挑戦可能
  • 1プレイは40分程度
  • 1~4人用の中軽量級ボードゲーム

カードサイズ/スリーブ

『アーキオロジック』にカード型のコンポーネントは含まれていないため、スリーブは必要ありません。

コンポーネント

アーキオロジックのコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek

・都市ボード:1枚
・ファインダートークン:1枚
・開始時手かがりホイール:1枚
・アーキオスコープ:1枚
・暗号カード:28枚
・ついたて:8枚
・地図ボード:4枚
・建造物タイル:24枚
・時間マーカー:4枚

エラッタ/補足情報

2023年12月2日時点で公開されているエラッタ情報はありません。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。

2024年2月12日時点では複数のサイトで取り扱いがあります。

価格や販売時期はショップごとに異なるため、最新状況は各サイトにてご確認ください。

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

アーキオロジックの拡張/シリーズ

国内外で『アーキオロジック』の拡張やシリーズの発売予定はありません。(2023年12月2日時点)

Board Game Arenaの登録状況

『アーキオロジック』はBGAに登録されておらず、STEAMなどでの配信もありません。(2023年12月2日時点)

コメント