【ボドゲ紹介】ジャスト・ワン|ゲームの遊び方やレビュー評価など

ジャストワンのボックスアート
画像引用元:ArclightGames Official

『ジャスト・ワン』は、他プレイヤーのヒントを参考にお題を当てる協力型のパーティーゲームです。

2人以上で被ったヒントは回答者が見れなくなるといった特徴があり、「ドイツ年間ゲーム大賞2019」の年間ゲーム大賞を受賞した作品です。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

『ジャスト・ワン』の基本情報

タイトルジャスト・ワン 完全日本語版
種別基本セット
出版社アークライト
プレイ人数3~7人
プレイ時間20分
対象年齢8歳以上
発売日2020年2月20日
定価3,850円(消費税10%込)
こちらも合わせて

コンポーネント

『ジャスト・ワン』のコンポーネント/内容物は次の通りです。

ジャストワンのコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek

・カード:110枚
・イーゼル:7本
・フェルトペン:7本
・ルール説明書:1冊

ルール・遊び方

『ジャスト・ワン』は、イーゼルに秘密のヒントを書いて、他のプレイヤーにお題の答えを推測させる協力型のパーティゲームです。

ゲームの準備

シャッフルしたお題カードからランダムに選んだ13枚で山札を作り、中央に裏向きに配置します。

各プレイヤーにイーゼルとフェルトペンを渡したら、最初の回答者を決めてゲームを開始します。

ジャスト・ワンのセットアップ
画像引用元:BoardGameGeek

ゲームの流れ

お題の選択

回答者は山札の一番上のカードを取り、他プレイヤー全員が見えるようにイーゼルに置いて公開します

このとき、回答者はお題カードの内容を見てはいけません。

カードにはそれぞれ5つのお題が書かれており、手番プレイヤーはカードを見ないまま、1~5の数字を他プレイヤーに伝えてお題を決定します。

ジャスト・ワンのお題の選択
画像引用元:BoardGameGeek

ヒントの書き込みと比較

回答者以外のプレイヤーは、それぞれお題に沿ったヒントをイーゼルに書き込んでいきます。

全員が書いたら回答者以外がヒントの内容を比較して、内容が被ったヒントは回答者に見えないように伏せなければなりません。

お題が「ニワトリ」のとき、回答者以外の4人のプレイヤーが次のヒントを書いたとします。

<ヒントの内容>
プレイヤーA:コケコッコー
プレイヤーB:とさか
プレイヤーC:早朝
プレイヤーD:コケコッコー

プレイヤーAとDのヒントが被ったため、2人のヒントは伏せて、回答者はB(とさか)とC(早朝)のヒントのみを見ることができます。

ジャスト・ワンのヒント
画像引用元:BoardGameGeek

お題の推測

回答者は残りのヒントのみを確認して、その内容からお題を推測して回答するか、パスするかを選択します。

<お題を当てた場合>
回答者がお題の内容を当てた場合、そのお題カードを獲得して山札の横に表向きで置きます。

<パスした場合>
回答者がパスを選択した場合、そのお題カードを捨て札にします。

<お題を間違えた場合>
回答者がお題の内容を間違えた場合、そのお題カードと山札の一番の上のカードを捨て札にします。

手番の終了

お題の推測を終えたらイーゼルのヒントを消して、左隣のプレイヤーが新しい回答者となってお題の選択から繰り返しプレイします。

ゲームの終了

13枚の山札が無くなったらゲームが終了します。

お題を当てて獲得したカードの枚数が多いほどより高い評価となります。

ジャスト・ワンのプレイイメージ
画像引用元:BoardGameGeek
  \購入はこちら/

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ランキング
142
評価
7.6
重さ/複雑さ
1.04
2024年2月12日時点
タイトルJUST ONE
デザイナー Ludovic Roudy, Bruno Sautter
タイプパーティーゲーム
カテゴリ単語ゲーム
メカニクス協力ゲーム
推奨人数4~7人以上
最適人数6~7人
原作販売年2018年
最新情報はこちら
スポンサーリンク

評判・口コミの紹介

『ジャスト・ワン』に関する反応や口コミなどを紹介します。

プレイ経験者の口コミ

評判の良い口コミ

シンプルなゲームなので、誰とでもすぐに遊べる。

年齢層を問わずに楽しめる。

通常ルールでも十分に楽しめますが、漢字一文字のみやカタカナのみなど、自分でルールを追加して遊ぶのも楽しいといったコメントもありました。

ちなみに日本のAmazonではレビュー数225件の評価4.6、米Amazonではレビュー数2,586件の評価4.8と高く評価されています。

気になる口コミ

少人数だとヒントが被ることも少なく、単純に並んだヒントからお題を当てるだけのゲームになる。

人数が少ないとヒントが被らない他、そもそもヒントが少なくてお題を当てるのも難しくなるため、少人数では思ったほど楽しめないかもしれません。

また、協力型のパーティーゲームのため、勝者を決めるゲームが好きな人の中には物足りなさを感じる人もいるようです。

X(旧Twitter)の反応

総括・まとめ

『ジャスト・ワン』の特徴や評判などをまとめると次の通りです。

  • 他プレイヤーのヒントを参考にお題を当てる協力型のパーティーゲーム
  • 「ドイツ年間ゲーム大賞2019」の年間ゲーム大賞受賞作品
  • 被ったヒントは回答者が見ることができなくなるので要注意!
  • 110枚、合計550個のお題を収録
  • 1プレイは20分程度
  • 3~7人用の軽量級ボードゲーム

カードサイズ/スリーブ

『ジャスト・ワン』のカードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:63mm×88mm
カードの枚数:110枚
スリーブサイズ:ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース T.C.G. ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×91.5mm/0.1mm50枚
②エポック レギュラーサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×92mm/0.1mm80枚
③エポック レギュラーサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト66×92mm/0.05mm110枚
④Engames スタンダードサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード65×90mm/0.1mm100枚
⑤Engames スタンダードサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト65×90mm/0.05mm100枚
※ノーマルサイズとジャストサイズの2種類があり、「ジャストサイズ」は64×89mmになります。

エラッタ/補足情報

2023年11月26日時点で公開されているエラッタ情報はありません。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。

しばらく品薄状態となっておりましたが、12月の再販により複数のサイトで取り扱いがある状態です。

価格や販売時期はショップごとに異なるため、最新状況は各サイトにてご確認ください。

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

ジャスト・ワンの拡張/シリーズ

国内で『ジャスト・ワン』の拡張やシリーズの発売予定はありません。(2023年11月23日時点)

なお、海外では500以上の新たな単語が追加される拡張『Just One: Neue Begriffe』の他、複数のプロモカードが発売されています。

Board Game Arenaの登録状況

『ジャスト・ワン』はBGAにて公開されており、会員登録すれば無料でプレイすることができます。(2023年11月26日時点)

コメント