【ボドゲ紹介】テンペニー・パーク – レビュー評価やルールなど徹底紹介

ボックスアートテンペニー パーク
画像引用元:ArclightGames Official

『テンペニー パーク』は、テーマパークの建設をテーマにした、ワーカープレイスメントとタイル配置を組み合わせた戦略ゲームです。

2023年4月27日に、アークライトより日本語版が発売されました。

この記事では本作の概要や、国内外でのレビュー評価/口コミ、スリーブや拡張など幅広く紹介します。

スポンサーリンク

テンペニー・パークとは?

  • ワーカープレイスメント&タイル配置ゲーム
  • タイル配置にてパズル要素あり
  • 1~4人用の中量級ボードゲーム

ルールの概要

「テンペニー・パーク」は、テーマパークの建設をテーマにした、ワーカープレイスメントとタイル配置の要素が組み合わさった戦略ゲームです。

プレイヤーはテーマパークの園長となり、5か月(5ラウンド)の間に最高のテーマパークを作り上げることを目指します。

メリーゴーランド
画像引用元:BoardGameGeek

手番では労働者を配置して、新しいアトラクションの建設や売店の契約、樹木の伐採、敷地の拡張などを行います。

アトラクションタイルは様々な形をしており、タイル同士の辺を接して配置することができないため、いかに効率的にタイルを配置するかといったパズルの要素も含まれています。

さらに、初期状態の土地は狭く、邪魔な樹木が何本もあるため、大きなアトラクションを設置するには伐採や敷地の拡張を行う必要があります。

テーマパークの作成
画像引用元:BoardGameGeek

1ラウンドでは基本的に3つのアクションしか実行できず、アトラクションタイルもプレイヤー同士での取り合いとなるため、アクションの選択や実行順などの戦略が重要となります。

アトラクションの建設や売店の契約などで収入や来場者を増やしていき、ゲーム終了時に最も来場者の多いプレイヤーが勝利となります。

全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek
テンペニー・パークの概要
アークライト 〔定価:8,250円〕
¥5,400 (2024/04/07 12:57時点 | Amazon調べ)
こちらも合わせて

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

テンペニー・パークの評価
タイトルTenpenny Parks
デザイナー Nate Linhart
タイプ戦略ゲーム
主な
メカニクス
ワーカープレイスメント
タイル・カード配置
セットコレクション
最適人数3人
原作販売年2022年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『テンペニー・パーク』を実際にプレイした人の口コミを紹介します。

評判の良い口コミ

テーマにあったアートワークやコンポーネントが素晴らしい。

ルールが簡単で短時間で楽しむことができる。

その他、タイルを配置する際はタイル間にスペースを空ける必要があるなど、独創的なゲームシステムも評価されていました。

気になる口コミ

想像より軽くて物足りなさがある。

何度かプレイすると毎回似たような行動になり、リプレイ性はあまり高くない。

生の声(Twitter⇒X)

スポンサーリンク

スリーブと内容物

カードサイズ/スリーブ

カードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:63×88mm
カードの枚数:53枚
スリーブサイズ:ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブをみる

ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース T.C.G. ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×91.5mm/0.1mm50枚
②エポック レギュラーサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×92mm/0.1mm80枚
③エポック レギュラーサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト66×92mm/0.05mm110枚
④Engames スタンダードサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード65×90mm/0.1mm100枚
⑤Engames スタンダードサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト65×90mm/0.05mm100枚
※ノーマルサイズとジャストサイズの2種類があり、「ジャストサイズ」は64×89mmになります。

内容物

コンポーネント
画像引用元:ArclightGames Official
内容物の一覧をみる

・ゲーム盤:1枚
・土地ボード:4枚
・拡張ボード:12枚
・メリーゴーランド:1基
・メリーゴーランド土台:1枚
・売店タイル:40枚
・早見表カード:4枚
・目標カード:14枚
・アトラクションタイル:35枚
・アトラクションカード:35枚
・ワーカーコマ:13個
・評価ディスク:12個
・樹木コマ:50個
・ラウンドマーカー:1個
・シャベルトークン:1個
・VPトークン:70個
・貨幣トークン:56個
・ルール説明書:1冊

エラッタ/補足情報

早見表カードに関するエラッタが報告されています。早見表カードの交換対応も行われているため、詳細は公式のサポートページをご覧ください。

日本語版の販売/再販予約情報

2023年8月19日時点では、各ショッピングサイトにて取り扱いがあります。

アークライト 〔定価:8,250円〕
¥5,400 (2024/04/07 12:57時点 | Amazon調べ)

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

拡張/シリーズ

国内では、本作の拡張/シリーズは発売されていません。

なお、海外では2023年にミニ拡張が発売されました。

コメント