【ボドゲ紹介】ナナトリドリ

2~6人用の軽量級ボードゲーム『ナナトリドリ』がどんなゲームか、基本情報やスリーブサイズ、拡張/シリーズなどを交えて紹介します。

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2023/03/65ad316f8aa0f87c0199932baf5127bb-575x575.jpg
画像引用元:ナナトリドリ | ArclightGames Official
スポンサーリンク

どんなゲーム?

「ナナトリドリ」は、1~7の数字カードだけで行う大富豪のようなカードゲームです。

場に出ているカードよりも強いカードを自分の手札から出していき、手札が無くなった人からあがりになる点は大富豪と同じですが、本作には以下の特徴があります。

・手札カードの並び替えはNG。
・複数の同じ数字カードを同時に出すには、手札でそれぞれ隣り合っている必要がある。
・手札からカードを出したら、場の全てのカードを手札に加える。
・カードは枚数が多い方が強い。(例:1枚の6よりも、2枚の1の方が強い)

手札カードの並び替えはNGですが、新しいカードは手札の好きな位置に差しこむことができるため、手札に加えるカードを厳選するために「パス」も重要になってきます。

ゲーム終盤には手札のカード全てを一気に出して、誰よりも早くあがることを目指します。

本作は「アークライト・ゲーム賞2022」佳作を受賞した「ハチトレイン」の完全リニューアル作品です。オリジナルにはなかった2人用の「デュエルルール」も追加されています。

画像引用元:ナナトリドリ | ArclightGames Official

作品データ

タイトルナナトリドリ
カテゴリ
メカニクス
カードゲーム
ハンドマネジメント
ゲームデザインTOSHIKI ARAO(Ateam)
プレイ時間10~20分
プレイ人数2~6人
対象年齢6~99歳
発売元アークライト
発売時期2023年4月20日
定価2,200円(消費税10%込) 
発売元/発売時期/定価は記事作成時の情報

内容物

・数字カード:63枚
・ペンギンコマ:12個(2個×6色)
・サマリーカード:6枚
・説明書:1枚

カードスリーブ

『ナナトリドリ』のカードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:57×89mm
カードの枚数:69枚
スリーブサイズ:アメリカンサイズ

アメリカンサイズ用のスリーブを4種類紹介します。

①ホビーベース アメリカンサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード60×92mm/0.1mm50枚
②ホビーベース アメリカンサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト59×91mm/0.05mm100枚
③Engamesスリーブ ブリッジサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード59×90mm/0.1mm100枚
④Engamesスリーブ ブリッジサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト59×90mm/0.05mm100枚

エラッタ情報

公開されているエラッタ情報はありません。(2023年3月時点)

最新の情報は公式サイトをご確認ください。

口コミ/販売情報

Amazonの口コミや、最新の販売状況は以下のリンクよりご確認お願いします。

ボードゲームは数年の再販待ちや絶版も珍しくないため、予算が許すなら買える時に購入することをお勧めします。

本作の定価は3,960円です。
各サイトの検索結果には拡張や高額転売品が含まれる恐れがありますので、購入の際はご注意ください。

拡張/シリーズ

本作の拡張/シリーズは発売されておりません。

コメント