【ボドゲ紹介】フォレストシャッフル|ゲームの遊び方やレビュー評価など

【ボドゲ紹介】フォレストシャッフル|ゲームの遊び方やレビュー評価など
画像引用元:ANALOG GAME INDEX

『フォレストシャッフル』は、ゲームが終了するまでに生態的にバランスの取れた豊かな森を育んでいく、カード配置&セットコレクションゲームです。

手番では「カードを引く」か「カードのプレイ」を選択し、プレイした木のカードに美しい動植物カードを差し込むことで様々な効果が発動します。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

本作はBGA(Board Game Arena)でもプレイできます。

ホビージャパン〔定価:4,950円〕
スポンサーリンク

『フォレストシャッフル』の基本情報

本作の基本情報/商品概要は次の通りです。

タイトルフォレストシャッフル 日本語版
種別基本セット
出版社ホビージャパン
デザイナーコッシュ
プレイ人数2〜5人
プレイ時間約60分
対象年齢10歳以上
発売日2024年2月
定価4,950円(消費税10%込)
こちらも合わせて

コンポーネント

『フォレストシャッフル』のコンポーネント/内容物は次の通りです。

フォレスト シャッフルのコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek

・カード:180枚
・得点シート:1冊
・ゲームボード:1つ
・ルールブック

ルール・遊び方

ゲームの準備

以下の手順でゲームの準備を行います。

ゲームの準備
  • STEP1
    ゲームボードの準備

    中央にゲームボードを配置する。

  • STEP2
    洞窟カードの準備

    各プレイヤーは洞窟カードを1枚引いて、それぞれ自分の前に配置する。

  • STEP3
    山札の作成

    手順に従い、プレイヤー人数に応じた枚数のカードに3枚の冬カードを加えて山札を作成する。

  • STEP4
    手札の準備

    各プレイヤーは山札から6枚を引いて手札を作成する。

  • STEP5
    ゲームの開始

    最後に森を散歩したプレイヤーからゲームを開始する。

    フォレストシャッフルの手札
    画像引用元:BoardGameGeek

ゲームの流れ

手番はスタートプレイヤーから時計回りの順番で行います。

自分の手番では、「カードを引く」と「カードをプレイする」のいずれか片方のアクションを実行する必要があります。

カードを引く

カードを引くことを選択した場合、プレイヤーは山札もしくはゲームボード上に置かれたカードから2枚のカードを手札に加えます。

ただし、手札の上限は10枚のため、手札が9枚ある場合は1枚のみ引くことが出来ます。

このとき、山札から冬カードを引いた場合は即座にゲームボードの横に置いて、代わりのカードを引く必要があります。

フォレストシャッフルのゲームボード
画像引用元:BoardGameGeek

カードをプレイする

手札からカードをプレイする場合、そのカードの左上に書かれている数字の枚数分、手札のカードをコストとして支払う(ゲームボードに配置する)必要があります。

カードには「1本の木」、もしくは「2種類の動植物」が描かれており、プレイするカードの種類によって処理が異なります。

なお、コストとして支払ったカードは他プレイヤーが手札に加えることも可能になるため、支払うカードにも注意を払う必要があります。

※ゲームボード上のカードが10枚以上になった場合は全てのカードを捨て札にします。

木のカードをプレイする場合

プレイした木のカードを自分の前に配置します。

そして、コストとして支払ったカードとは別に、山札から1枚のカードを引いてゲームボードに配置します。

フォレストシャッフルの木のカード
画像引用元:BoardGameGeek
動植物のカードをプレイする場合

動植物のカードをプレイする場合、上下もしくは左右に描かれた2種類のどちらか片方を選択して、その動植物分のコストのみを支払います。

フォレストシャッフルの動植物カード
画像引用元:BoardGameGeek

そして、選択した動植物のみが見えるように、自分の前に置かれれている木のカードに差し込む形で配置します。

なお、1枚の木のカードには上下左右の最大4枚までの動植物カードを配置することができます。

ただし、既に他のカードが差し込まれている場所に2枚以上のカードを配置することはできません。(カードの効果で配置できる場合もあります。)

フォレストシャッフルのカード配置イメージ
画像引用元:ANALOG GAME INDEX

カードの効果

それぞれのカードには次の2種類の効果があります。

  • 即時:プレイ直後に1回使用できる効果
  • 永続:プレイ以降はゲームが終了するまで継続する効果

プレイするカードによって、手札の補充や勝利点の獲得など様々な効果を得ることができます。

追加ボーナス

さらに、一部のカードはプレイ時に追加ボーナスを得ることができます。

追加ボーナスを得るにはそのカードをプレイする際に、右上に描かれた樹種と同じカードをコストとして支払う必要があります。

なお、追加ボーナスはカードの下部に矢印で描かれています。

フォレストシャッフルのカード
画像引用元:BoardGameGeek

ゲームの終了

山札から3枚目の冬カードが公開されるとゲームが終了します。

ゲームが終了したら自分の前に構築した森から勝利点(木の実の数)を計算し、最終的に最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利となります。

なお、勝利点はカードの組み合わせによっても変動するため、プレイするカード選定大切です。

フォレストシャッフルのプレイイメージ
画像引用元:BoardGameGeek
  \購入はこちら/
ホビージャパン〔定価:4,950円〕

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ランキング
452
評価
7.6
重さ/複雑さ
2.15
2024年6月1日時点
タイトルForest Shuffle
原作メーカーLookout Spiele
デザイナー Kosch
タイプ戦略ゲーム
家族/子供向き
カテゴリカードゲーム
動物
メカニクスハンドマネジメント
セットコレクション
場札の獲得
推奨人数2~4人
最適人数2人
原作販売年2023年
最新情報はこちら
スポンサーリンク

評判・口コミの紹介

『フォレストシャッフル』に関する反応や口コミなどを紹介します。

通販サイトのリンク

それぞれの通販サイトにおける検索結果のリンク集は次の通りです。

通販サイト備考
Amazon
Engames
JELLY JELLY STORE
Yahooショッピング
あみあみ
ケンビル
ジョーシン
すごろくや
駿河屋
テンデイズゲームズ
バトンストア
ビッグカメラ
ヨドバシカメラ
楽天市場

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

カードに合うスリーブ

『フォレストシャッフル』のカードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:56×87mm
カードの枚数:180枚
スリーブサイズ:ボードゲームサイズ

ボードゲームサイズ用のスリーブを4種類紹介します。

①ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード58.5×90mm/0.1mm50枚
②ホビーベース ボードゲームサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト58×89mm/0.05mm100枚
③Engamesスリーブ アメリカンサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード58×89mm/0.1mm100枚
④Engamesスリーブ アメリカンサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト58×89mm/0.05mm100枚

拡張セット

フォレストシャッフル:アルプス

新しい樹種を含む36枚のカードが追加される拡張セットが2024年6月に発売されます。

ホビージャパン〔定価:4,950円〕

コメント