【ボドゲ紹介】リベルタリア:ゲイルクレストの風 – レビュー評価やルールなど徹底紹介

ボックスアートりべるたりあ
画像引用元:ArclightGames Official

『リベルタリア:ゲイルクレストの風』は、空賊船団の提督として、仲間を増やしながら新たな島を見つけて財宝を獲得していく、カードの読み合いが熱い心理戦ゲームです。

2012年に発売されたオリジナル版の『Libertalia』から、様々な変更を加えられたリニューアル版として発売されました。

この記事では本作の概要や、国内外での評判などについて紹介します。

タイトルリベルタリア:ゲイルクレストの風
メーカーアークライト
定価8,800円
発売時期2023年7月27日
再販時期
ショップAmazon  楽天市場  Yahoo!  駿河屋
スポンサーリンク

リベルタリア:ゲイルクレストの風とは?

特徴まとめ
  • 様々な変更が加えられたリニューアル版
  • 熱い読みあいが魅力の心理戦ゲーム
  • AIとの対戦形式によるソロプレイに対応
  • 1~6人用の中量級ボードゲーム

ルールの概要

『リベルタリア:ゲイルクレストの風』は、空賊の乗組員達がライバルを出し抜き、金銀財宝を集めながら船旅を続ける心理戦ゲームです。

ゲームでは3回の航海(ラウンド)を行い、最初の航海は4日間、2回目は5日間、最後は6日間で構成されます。

それぞれのラウンド開始時、全員が同じ6枚のキャラクターカードを手札に加えてゲームを開始します。

各キャラクターカードには名前、ランク(1~40)、能力が書かれており、キャラクターごとに能力の種類や数、効果が異なります。

カード
画像引用元:BoardGameGeek

航海中は毎日、全てのプレイヤーが自分の手札からキャラクターカード1枚を選択して、裏向きにプレイします。

全員がカードをプレイしたら表向きに公開し、ランクの昇順島(ISLAND)に配置します。

島への配置
画像引用元:BoardGameGeek

カードを島に配置したら、以下の処理を順番に行います。

処理フェイズ

<日中フェイズ>
場に出ているキャラクターカードのランクの昇順(左⇒右)に、『日中』の能力を持つカードの効果を発動する。

<黄昏フェイズ>
場に出ているキャラクターカードのランクの降順(右⇒左)に、戦利品トークンを獲得する。さらに、『黄昏』の能力を持つカードや戦利品トークンの効果を発動する。

<夜フェイズ>
場から船内に移動した自分のキャラクターが、『夜』の能力を持っている場合は効果を発動する。

各航海(ラウンド)の最終日では、全ての処理を終えたら戦利品トークンや船内のキャラクターが持つ『アンカー』能力の効果を発動し、最後にそのラウンドで獲得したコインの数だけ勝利点を獲得します。

各キャラクターカードが持つ能力は様々で、中には他プレイヤーに直接影響を与えるような効果もあります。

キャラクターカードの能力の例

<日中>
・直ちにそのカード破棄して、別のカードを手札から島に配置する。
・島の一番右のキャラクターを破棄する。
・隣接するプレイヤーの船から戦利品トークンを奪う。
・○○ごとにコインを獲得する/失う。など

<黄昏>
・特定の戦利品トークンを獲得すると評判を獲得する。
・その日は戦利品トークンが獲得できない。など

<夜>
・1コインを獲得する。
・他プレイヤーの船内に同じキャラクターが居ない場合、コインを獲得する。など

<アンカー>
・他プレイヤーの船内に同じキャラクターが居る場合、コインを失う。
・そのカードを手札に戻す。
・特定の戦利品トークンの数に応じたコインを獲得する。など

ラウンドが終了したら、そのラウンドで獲得した全ての戦利品トークンと、船内のキャラクターカードを破棄して、新たに全員が同じ6枚のカードを手札に加えて次のラウンドを行います。

3回の航海(ラウンド)を終えたらゲームが終了し、最終的に最も勝利点の高い(裕福な)プレイヤーの勝利となります。

全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek

各ラウンドで手札に加えるカードは全員同じですが、ラウンド終了時に手札に残ったカードは次ラウンドに持ち越せるため、ゲームが進むにつれてそれぞれの手札が変わってきます。

また、キャラクターカードだけでなく、獲得した戦利品トークンによっても他のキャラクターを破棄するなど様々な効果が得られるため、日中能力の発動順と戦利品の獲得順のどちらを優先するかを決める必要があります。

そのため、いつ、どのカードをプレイするか、他プレイヤーの考えを読みながらカードを選択することが重要なゲームです。

リベルタリアの概要

日本語版の販売/再販予約情報

2023年8月24日時点では在庫があり、各ショップにて取り扱いがあります。

アークライト〔定価:8,800円〕
¥6,973 (2024/04/06 19:56時点 | Amazon調べ)

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

こちらも合わせて

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

リベルタリアの評価
2023年6月24日時点
タイトルLibertalia: Winds of Galecrest
デザイナー Paolo Mori
タイプ家族/子供向き
戦略ゲーム
主な
メカニクス
ハンドマネジメント
セットコレクション
最適人数4~6人
原作販売年2022年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『リベルタリア』を実際にプレイした人の口コミを紹介していきます。

評判の良い口コミ

戦略性が高く、何度でも楽しくプレイできる。

簡単なルールながら、インタラクションが豊富で考えされられる。

40枚のキャラクターカードがある中、1ゲームで使用するカードは18枚で、財宝トークンも毎回変わるリプレイ性の高さとゲームの面白さが高く評価されています。

また、ソロプレイも比較的高く評価されているようでした。

気になる口コミ

運の影響が大きい。

アートワークはオリジナル版の方が良い。

相手のカード次第では、その手番中は自分が何も出来ないこともあるため、運要素が多すぎるというコメントが散見されました。

ただし、大人数で遊ぶと場がカオスになって面白いという意見もあったため、どちらかといえば多人数向けのゲームかもしれません。

また、個人的には気になりませんが、アートワークに不満を持たれている方が意外と多かったです。

生の声(Twitter)

スポンサーリンク

スリーブと内容物

カードサイズ/スリーブ

カードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:63×88mm
カードの枚数:280枚
スリーブサイズ:ポーカーサイズ
ポーカーサイズ用のスリーブをみる

ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース T.C.G. ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×91.5mm/0.1mm50枚
②エポック レギュラーサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×92mm/0.1mm80枚
③エポック レギュラーサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト66×92mm/0.05mm110枚
④Engames スタンダードサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード65×90mm/0.1mm100枚
⑤Engames スタンダードサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト65×90mm/0.05mm100枚
※ノーマルサイズとジャストサイズの2種類があり、「ジャストサイズ」は64×89mmになります。

内容物

コンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek
内容物の一覧をみる

・ゲームボード:1枚
・袋:1枚
・財宝トークン:48個 (地図:10個、樽:8個、遺物:8個、サーベル:6個、アミュレット:6個、フック:6個、宝箱:4個)
・財宝タイル:7枚
・コイン:54枚
・士官候補生タイル:1枚(2人ゲーム用)
・キャラクターカード:240枚(各プレイヤー40枚)
・得点ダイヤル:6個
・墓場タイル:6枚
・名声マーカー:6個
・ルール説明書 :1冊
・1人ゲーム用財宝タイル:4枚
・ソロカード:39枚
・早見表カード:1枚
・1人ゲーム用ルール説明書:1冊

エラッタ/補足情報

2023年8月24日時点でで公開されているエラッタはありません。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

  \購入はこちら/
アークライト〔定価:8,800円〕
¥6,973 (2024/04/06 19:56時点 | Amazon調べ)

拡張/シリーズ

『リベルタリア』の拡張は発売されていません。

コメント