【ボドゲ紹介】ミリメモリー|ルールやレビュー評価など

ミリメモリーのボックスアート
画像引用元:ArclightGames Official

『ミリメモリー』は、普段から目にしている1円玉や単三電池など、身近なモノの長さを予測して当てていくパーティーゲームです。

ゲームマーケット2021年秋に発売され、「アークライト・ゲーム賞2022」最優秀賞を受賞した作品のリメイク、改良版にあたります。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

『ミリメモリー』の基本情報

『ミリメモリー』の基本情報/商品概要は次の通りです。

タイトルミリメモリー
種別基本セット
出版社アークライト
デザイナーとどのつまり ののよう
プレイ人数1~6人
プレイ時間10~20分
対象年齢6歳以上
発売日2023年3月23日
定価2,420円(消費税10%込)
こちらも合わせて

コンポーネント

ミリメモリーのコンポーネント
画像引用元:ArclightGames Official

・問題カード:70枚
・予想カード:6枚(6色×1枚)
・予想スリーブ:6枚(6色×1枚)
・得点ボード:1セット(2枚)
・得点コマ:6個
・遊び方説明書:1枚

ルール・遊び方

ゲームの準備

以下の手順でゲームの準備を行います。

ゲームの準備
  • STEP1
    得点ボードの準備

    2枚のボードを組み合わせて得点ボードを準備する。

  • STEP2
    カードやスリーブの配付

    各プレイヤーに同じ色の予想カード、予想スリーブを配付する。

  • STEP3
    得点コマの配置

    得点ボードのスタート位置(0点)に全員の得点コマを配置する。

  • STEP4
    山札の準備

    問題カードをシャッフルして山札を作成する。

    ミリメモリーのゲーム準備のイメージ
    画像引用元:ArclightGames Official

ゲームプレイ

プレイヤーは山札の一番上の問題カードを確認して、全員がそのお題の長さを定規の代わりに「予測カード」を使って表現します。

予測カードにはメモリがないため、実際の長さを知っていたとしても確実に正解できるとは限りません。

ミリメモリーのプレイイメージ
画像引用元:ArclightGames Official

全員が予測したら問題カードを裏返して、1人ずつ答え合わせを行います。

実寸に近いほど高得点を得ることができ、反対に全然違う長さを表現していた場合は得点が引かれてしまいます。

ミリメモリーの得点判定
画像引用元:ArclightGames Official

長さの推測と答え合わせを繰り返していき、誰かが10点以上を獲得したらゲームが終了します。

ゲームの終了

ゲームが終了したら全員の得点を確認して、10点以上を獲得したプレイヤー全員の勝利となります。

なお、ソロプレイの場合は、10点以上を獲得した時の問題カードの枚数によってランクが決定します。

ミリメモリーの全体イメージ
画像引用元:ArclightGames Official

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ランキング
評価
6.5
重さ/複雑さ
1.00
2024年1月23日時点
タイトルMillimemory
タイプパーティーゲーム
カテゴリカードゲーム
メカニクスメモリー
推奨人数2~6人
最適人数5~6人
原作販売年2022年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『ミリメモリ』に関する反応や、実際にプレイした人の口コミなどを紹介します。

スポンサーリンク

総括・まとめ

『ミリメモリー』の特徴や評判などをまとめると次の通りです。

  • 身近なモノの長さを予測するパーティーゲーム
  • アークライト・ゲーム賞2022最優秀賞受賞作品のリメイク作
  • オリジナル版からデザインなどが一新され、問題数も34問から70問に大幅アップ
  • 場所を取らないため、短時間でいつでも遊べる。
  • 数字を答えるゲームではないため、答えを覚えることなく同じ問題を何回も遊べる。
  • プレイ時間は10~20分
  • 1~6人用の軽量級ボードゲーム

ボードゲーム予約・販売状況

2024年1月23日時点では複数のサイトで取り扱いがあります。

価格や販売時期はショップごとに異なるため、最新状況は各サイトにてご確認ください。

販売サイト備考
JELLY JELLY STORE取り扱いあり
Engames取り扱いあり
テンデイズゲームズ
ケンビル
すごろくや
あみあみ
バトンストア取り扱いあり
ヨドバシカメラ取り扱いあり
ビッグカメラ取り扱いあり
ジョーシン取り扱いあり

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

補足情報/関連サイト

『ミリメモリー』の関連サイトは次の通りです。

公式サイトミリメモリー
エラッタエラッタ報告ページ
BGGMillimemory
その他原作の販売紹介サイト(BOOTH)

カードに合うスリーブ

『ミリメモリー』のカードサイズと枚数は次の通りです。

 問題カード
カードサイズ:50×140mm
カードの枚数:70枚
スリーブサイズ:ー(特殊サイズ)

なお、カードサイズが特殊なため、ぴったり合うスリーブはありません。

エラッタ/補足情報

複数の問題カードでエラッタが報告されています。詳細は公式サイトをご確認ください。

拡張/シリーズ

2024年1月23日時点では、『ミリメモリー』の拡張やシリーズは発売されておりません。

コメント