【ボドゲ紹介】クナール|ゲームの遊び方やレビュー評価など

【ボドゲ紹介】クナール|ゲームの遊び方やレビュー評価など
画像引用元:ANALOG GAME INDEX

『クナール』は、船員を集めて作り上げたヴァイキングの一団を目的地に送り込み、探索や交易で資源を集めていくセットコレクションゲームです。

ヴァイキングカードや目的地カードを場に配置して、エンジンを構築することで手番毎に獲得できる資源も増加していきます。

ただし、目的地カードを獲得するには場のヴァイキングカードをコストとして支払わなければいけません。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

ホビージャパン〔定価:4,180円〕
スポンサーリンク

『クナール』の基本情報

本作の基本情報/商品概要は次の通りです。

タイトルクナール 日本語版
種別基本セット
出版社ホビージャパン
デザイナートーマス・デュポン
プレイ人数2〜4人
プレイ時間約30分
対象年齢10歳以上
発売日2024年2月下旬
定価4,180円(消費税10%込)
こちらも合わせて

コンポーネント

『クナール』のコンポーネント/内容物は次の通りです。

クナールのゲーム準備のイメージ
画像引用元:BoardGameGeek

・ボード:1枚
・カード:92枚
・箱:2つ
・パンチボード:4枚
・紙製トークン:28個
・木製トークン:8個
・ルールブック:1部

ルール・遊び方

ゲームの準備

以下の手順でゲームの準備を行います。

ゲームの準備
  • STEP1
    ボードの準備

    テーブルの中央にボードを配置する。

  • STEP2
    目的地カードの準備

    2種類の目的地カードを別々にシャッフルして、それぞれ3枚のカードを公開する。

  • STEP3
    ヴァイキングカードの準備

    プレイヤー人数に応じたヴァイキングカードをシャッフルして山札を作り、5枚のカードを公開する。

  • STEP4
    各プレイヤーの準備

    プレイヤーはそれぞれパンチボードやトークン類を受け取り、名声トークンと勝利点トークンをボード上に配置する。

  • STEP5
    手札の準備

    各プレイヤーはヴァイキングカードの山札から3枚のカードを引いて手札を作成する。

  • STEP6
    スタートプレイヤーの決定

    スタートプレイヤーを決定してゲームを開始する。

    画像引用元:BoardGameGeek

ゲームの流れ

手番はスタートプレイヤーから時計回りの順番で行い、自分の手番では「徴兵」と「探索」のいずれかのアクションを実行します。

さらに、手番ごとに1度だけブレスレットトークンを支払うことで、配置済みの全ての目的地カードから追加の資産を獲得する「交易」を実行できます。

徴兵

1.ヴァイキングカードの配置

プレイヤーは手札からヴァイキングカード1枚を自分の船ボードの前に配置します。

ヴァイキングカードには5種類の色があり、カードを配置する際は色ごとに5列に分けて配置する必要があります。

前にプレイしたカードと同じ色のカードをプレイした場合は、上部のアイコンが見えるように重ねて配置します。

クナールのカード
画像引用元:BoardGameGeek
2.資源の獲得

ヴァイキングカードを配置したら、配置した色の列にあるすべてのカードの上部に描かれている資源を獲得します。

なお、資源として勝利点や名声点、新兵トークン、ブレスレットトークンなどが獲得できます。

名声点を獲得するとボード上の名声トークンが進み、トークンの位置に応じて手番開始時に追加の勝利点が獲得できます。

クナールのカード配置
画像引用元:BoardGameGeek
3.手札の補充

プレイヤーはボード上の、配置したカードの色に一致する場所にあるヴァイキングカードを手札に加えます。

例えば黄色のヴァイキングカードを配置した場合、ボードの黄色の場所にあるカードを手札に加えなければいけません。

自分の好きな色ばかりを集めることは難しいため、手番中にプレイするカードにも注意が必要となります。

なお、このときに手持ちの新兵トークンを支払うことで、任意のカードを手札に加えることができます。

手札の補充
画像引用元:BoardGameGeek
4.ヴァイキングカードの補充

手札に加えたヴァイキングカードの場所に、山札からカードを引いて補充します。

探索

1.目的地の選択とコストの支払い

プレイヤーは公開されている6枚の目的地カードから1枚を選択します。

そして、カード左上に描かれているアイコンに応じて、対応する色のヴァイキングカードを必要枚数だけ探索コストとして支払います。

このとき、ヴァイキングカードの代わりに新兵トークンをコストとして支払うことも可能です。

クナールの目的地カード
画像引用元:BoardGameGeek
2.目的地カードの配置

獲得した目的地カードを、自分の船の上部に配置します。そして、目的地カードの右上に描かれた資源を獲得します。

なお、目的地カードには以下の2種類があり、状況に応じて選ぶことができます。

  • 探索コストが低い代わりに、勝利点が獲得しにくいカード
  • 探索コストが大きい代わりに、勝利点も獲得しやすいカード
目的地カードの配置
画像引用元:BoardGameGeek
3.目的地カードの補充

獲得した目的地カードの場所に、山札からカードを引いて補充します。

交易

手番ごとに1度、ブレスレットトークンを支払うことで、配置済みの全ての目的地カードから追加の資産を獲得できます。

目的地カードの中央には3列でアイコンが描かれており、支払ったブレスレットトークンの数に応じて資源が獲得できます。

例えば、ブレスレットトークンを1枚支払った場合は一番左の列に描かれた資源を、3枚支払った場合は3列全ての資源が獲得できます。

交易を行うことで、一気に勝利点や名声点を稼ぐことできます。

交易による資源の獲得
画像引用元:BoardGameGeek

ゲームの終了

いずれかのプレイヤーが40勝利点に到達したラウンドでゲームが終了します。

そして、最終的に最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利となります。

  \購入はこちら/
ホビージャパン〔定価:4,180円〕

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ランキング
1,568
評価
7.4
重さ/複雑さ
1.85
2024年2月10日時点
タイトルKnarr
原作メーカーBombyx
デザイナー Thomas Dupont
タイプ家族/子供向き
カテゴリカードゲーム
メカニクスハンドマネジメント
セットコレクション
拡大再生産
場札の獲得
レース
推奨人数2~4人
最適人数3人
原作販売年2023年
最新情報はこちら
スポンサーリンク

評判・口コミの紹介

『クナール』に関する反応や口コミなどを紹介します。

プレイ経験者の口コミ

評判の良い口コミ

シンプルなルールで、短時間で遊べる素晴らしいエンジン構築ゲーム

高得点を得るためにエンジンを分解する仕組みが良い。

アートワークが美しい

気になる口コミ

毎手番の名声ポイントの取得が忘れやすく、もっと直感的な仕組みがあればよかった。

カード運の影響が大きく、システムにも物足りなさを感じる。

X(旧Twitter)の反応

総括・まとめ

『クナール』の特徴や評判などをまとめると次の通りです。

  • 美麗なアートワークが目を引くセットコレクションゲーム
  • カードプレイ時とアクション実行時のそれぞれで発動する2種類のエンジン構築が楽しめる。
  • エンジンを構築するために、もう一方のエンジンを解体する点が特徴的で面白い。
  • エンジンの構築と解体を行うタイミングの見極めが重要で戦略性がある。
  • 誰が最初に40勝利点に到達できるかのレース要素が楽しい。
  • プレイ時間は30分程度
  • 2~4人用の中量級ボードゲーム

販売状況/関連情報

2024年2月11日時点における販売/予約状況やエラッタの有無、関連サイトのリンクなどは次の通りです。

なお、拡張セットについては国外を含めて発売予定はありません。

クナール

販売状況予約受付中
公式ページクナール 日本語版
エラッタ報告なし(最新情報はこちら
BGGKnarr
BGAナール(KNARR)
ホビージャパン〔定価:4,180円〕

通販サイトのリンク

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

カードに合うスリーブ

『クナール』のカードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:61mm×112mm
カードの枚数:92枚
スリーブサイズ:フレンチタロットサイズ

フレンチタロットサイズ用のスリーブを2種類紹介します。

①ホビーベース フレンチタロットサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード-/0.1mm50枚
Engamesスリーブ フレンチタロットサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト63×114mm/0.05mm100枚

コメント