【ボドゲ紹介】インセクタ(Insecta)の概要や評判など

【ボドゲ紹介】インセクタ(Insecta)の概要や評判など
画像引用元:グループSNE

『インセクタ ~昆虫学に魅せられた女性たち~』は、パズル的な悩ましさも楽しめるワーカープレイスメント&タイル配置ゲームです。

2023年5月26日に「グループSNE」から日本語版が発売されました。

この記事では本作の概要や、国内外での評判などについてまとめています。

リアルに描かれた昆虫のイラスト画像が出てきますので、昆虫が苦手な方はご注意ください。

スポンサーリンク

インセクタとは?

  • 珍しい昆虫を集めて勝利を目指す、ワーカープレイスメント&タイル配置ゲーム。
  • リアルに描かれた25種類もの昆虫が登場。
  • 翻訳にあたり、生物研究者の川上洋一氏(『絶滅危惧の昆虫事典』)が監修。

『インセクタ』は、ワーカープレイスメントとタイル配置を組み合わせた昆虫採取ゲームです。

プレイヤーは、昆虫に魅せられた女性研究者の1人となって世界中をめぐり、珍しい昆虫を集めて研究機関に提供することで勝利点を稼いでいきます。

本作には25種類の昆虫が登場し、いずれもリアルで美麗に描かれています。

昆虫タイル
画像引用元:BoardGameGeek

手番では、早い者勝ちでアクションを1つ選択して、世界中を移動したり、昆虫タイルや研究機関からの注文が記された郵便タイルを受け取るなどします。

集めたタイルは自分の前に6×4で配置し、タイミングを見計らって注文を達成することで勝利点を獲得します。

注文を達成するためにどのようにタイルを配置するのか、また研究者の固有の能力によっても戦略が変わるため、パズル的な悩ましさも楽しめるゲームとなっています。

画像引用元:BoardGameGeek
グループSNE〔定価:4,950円〕
¥3,668 (2024/07/13 01:22時点 | Amazon調べ)
こちらも合わせて

ルールと遊び方

ゲームの準備

場の中央に、ゲームボードや各種タイルなどを配置します。そして、各プレイヤーは研究者タイルと各種マーカーを受け取ってゲームを開始します。

5枚の研究者タイルは、それぞれ3つの固有能力を持ち、お気に入りの昆虫なども異なります。

手番の流れ

ラウンド開始時、プレイヤーは手番順に季節タイルにマーカーを配置して、このラウンドで実行するアクションを選択します。

アクションには次のようなものがあります。

  • 移動
  • 郵便の受け取り
  • 昆虫採集
  • メダルの受け取り

移動

ボード上の研究者マーカーを、別のキャンプや大陸に移動させます。

ワーカーの移動
画像引用元:BoardGameGeek

郵便の受け取り

研究機関からの注文が記された郵便タイルを受け取ります。

1つの昆虫で複数の異なる注文も達成できるため、昆虫タイルと郵便タイルの組み合わせが重要となります。

昆虫採集

ボード上の研究者マーカーが置かれている場所の昆虫タイルを受け取ります。

それぞれの昆虫は、「甲虫目」などの5つの目に分類され、大陸やキャンプ地ごとに生息する昆虫が異なります。

画像引用元:BoardGameGeek

メダルの受け取り

特定の昆虫を集めたり、注文を達成するなど、場の「メダルタイル」に示された条件の達成状況を報告することで、研究成果としてメダルを獲得することができます。

新しいメダルを獲得するたびに、研究者の能力の1つを解放することができます。

昆虫タイルの獲得や、追加のアクションが行えるなど能力は様々で、それぞれゲーム中に1回だけ使用することができます。

また、より多くの条件を達成することで、追加のアクションやタイルなどのボーナスを獲得することができます。

なお、3枚のメダルタイルはゲーム開始時にランダムに選択されます。

タイルの配置と注文の達成

アクションで獲得した昆虫タイルと郵便タイルは、それぞれが交互になるように自分の前に6×4の形で配置します。

タイルの配置
画像引用元:BoardGameGeek

郵便タイルには、昆虫の目や生息する大陸などの達成条件が記されており、自分の手番の任意のタイミングで注文を達成させることができます。

注文を達成するとタイルの勝利点を獲得して、その注文タイルを裏返します。

それぞれの注文タイルは1度しか達成できないため、達成するタイミングも重要になります。

ゲームの終了条件

いずれかのプレイヤーが、昆虫タイルと郵便タイルのどちらかを12枚配置したラウンドでゲームが終了します。

研究者のお気に入りの昆虫などから追加の勝利点を計算して、最終的に最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利となります。

ゲーム終了時のタイルの配置状況
画像引用元:BoardGameGeek

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

インセクタ
記事投稿時点のデータ
タイトルInsecta: The Ladies of Entomology
デザイナー Eugeni Castaño, Ferran Renalias
タイプ
主な
メカニクス
パズル
ワーカープレイスメント
タイル・カード配置
パターンビルディング
最適人数3人
原作販売年2022年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『インセクタ』を実際にプレイした人の口コミを紹介していきます。

評判の良い口コミ

単純なルールながら、戦略性やリプレイ性が高い。

アートワークが美しい。

評判のいまいちな口コミ

昆虫のイラストがリアルすぎるところが難点

プレイヤー間のインタラクションは控えめ。

アートワークが美しい反面、リアル過ぎるところが昆虫が得意でない方には受け入れ難い場合もあるようです。

生の声(Twitter)

スポンサーリンク

スリーブと内容物

カード型のコンポーネントは含まれていないため、スリーブは必要ありません。

コンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek
内容物の一覧をみる

・ゲームボード:1枚
・季節タイル:4枚
・昆虫タイル:75枚
・郵便タイル:60枚
・メダルタイル:17枚
・研究者タイル:5枚
・研究者コマ:4個
・マーカー:計20個
・黒マーカー:9個
・説明書:1冊

エラッタ/補足情報

公式で公開されているエラッタ情報はありません。

日本語版の販売/再販予約情報

2023年5月30日時点では、各ショップにて販売されています。

グループSNE〔定価:4,950円〕
¥3,668 (2024/07/13 01:22時点 | Amazon調べ)

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

拡張/シリーズ

国内では、本作の拡張/シリーズは発売されていません。

コメント