【ボドゲ紹介】コーヒーラッシュ|ルールや評価など

【ボドゲ紹介】コーヒーラッシュ|ルールや評価など
画像引用元:Engames

『コーヒーラッシュ』は、コーヒーショップのバリスタとなり、次々に来る客の注文を捌いていく、2~4人用の地獄のコーヒーショップ体験型ボードゲームです。

プレイヤーは材料を集めたり、自分の能力を強化して注文の達成を目指しながら、他プレイヤーにより多くの注文を送り付けることで妨害を図ります。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

なお、各ショップの販売状況はこちらもご確認ください。

スポンサーリンク

コーヒーラッシュ 基本情報

タイトルコーヒーラッシュ 日本語版
メーカーEngames
プレイ人数2~4人
プレイ時間30分
対象年齢8歳以上
発売日2023年11月30日
定価4,950円(消費税10%込)
ショップAmazon  楽天市場  Yahoo!  駿河屋
こちらも合わせて

ゲーム概要

『コーヒーラッシュ』は、コーヒーショップのバリスタとなり、次々に来る客の注文を捌いていく、2~4人用の地獄のコーヒーショップ体験型ボードゲームです。

各手番では、自分のバリスタ駒を動かして、通ったマスに描かれた全ての材料を獲得します。

コーヒーラッシュの材料ボード
画像引用元:Engames

材料は8種類あり、集めた材料は3つのカップに好きな組み合わせで入れていきます。

注文カードにはそれぞれレシピが描かれており、レシピ通りに材料をカップに入れて注文を達成することで評価点を獲得します。

注文の達成
画像引用元:BoardGameGeek

さらに、注文を達成したプレイヤーの左側の2人は達成した枚数分の注文カードを引いて、自分の個人ボードの1番上に配置しなければなりません。

注文カードは手番を終える度に1段ずつ下がっていき、4段目を超えると達成失敗となります。

コーヒーラッシュの個人ボードと注文カード
画像引用元:BoardGameGeek

そのため、プレイヤーは4段目を超えないように注文を管理しつつ、他プレイヤーにより多くのカードを引かせるように注文を達成していきます。

注文カードのデッキが無くなるか、いずれかのプレイヤーが5枚分の注文を失敗したらゲームが終了します。

達成/失敗した注文カードの枚数などから評価点を計算して、最終的に最も評価の高いプレイヤーの勝利となります。

コーヒーラッシュの全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek

コーヒーラッシュのルールと特徴

ラッシュトークン

注文カードの中にはスペシャルメニューがあり、スペシャルメニューの注文を達成すると「ラッシュトークン」を獲得できます。

材料ボード上のバリスタ駒は通常1~3マスしか移動できませんが、ラッシュトークンを使うことで追加移動可能です

トークンの数だけ追加で移動させて、より多くの材料を集めることができるため、複数の注文を同時に達成することも容易になります。

コーヒーラッシュの材料ボード
画像引用元:Engames

能力の強化

自分の手番開始時に3枚の注文カードを捨てることで、能力を1つ強化することができます。

強化することでバリスタ駒の斜め移動を可能にしたり、特定のマスで材料を2つ受け取れるなど、いずれも材料集めに関係する4種類の能力があります。

コーヒーラッシュの能力強化
画像引用元:Engames

オプションルール

注文カードの中には簡単に達成できるものもあるため、カード運で勝敗が決まることがあります。

しかし、ルールブックに収録されているオプションルールを採用することで、カード運の影響を極力抑えて遊ぶことも可能です。

印象的なコンポーネント

カード類を含めて、いずれのコンポーネントも非常に可愛らしく作られています。

特に材料トークンは「茶葉」「チョコレート」「水」「キャラメル」「スチーム」「氷」「コーヒー豆」「牛乳」の8種類があり、いずれも印象的な形になっています。

コーヒーラッシュの材料トークン
画像引用元:BoardGameGeek
特徴まとめ
  • 集めた材料で注文を捌いていく地獄のコーヒーショップ体験型ボードゲーム
  • 4ターン以内に注文を達成しないと失敗になる。
  • 注文の達成は他プレイヤーの妨害にも繋がる。
  • 達成した注文カードを使って能力の強化が可能。
  • アートワークやコンポーネントが可愛らしくて印象的
  • 1プレイは30分程度
  • 2~4人用の中量級ボードゲーム
  \購入はこちら/
Engames〔定価:4,950円〕

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

コーヒーラッシュの評価
2023年11月13日時点
タイトルCoffee Rush
デザイナー Euijin Han
タイプ
メカニクス
推奨人数2~4人
最適人数3人
原作販売年2023年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『コーヒーラッシュ』に関する反応や口コミなどを紹介します。

評判の良い口コミ

注文を完了すると他プレイヤーにより多くの注文カードを与えるシステムがとても楽しい。

リアルタイムゲームのような緊迫感が味わえる。

コンポーネントが可愛らしい。

気になる口コミ

記事執筆時点では気になる口コミ自体が少ないですが、中には以下のようなコメントが寄せられていました。

材料を集めて注文を捌くことを繰り返すだけの単調なゲームに感じた。

材料を集める際に、他プレイヤーの駒があるマスを通っても材料が貰えるため、インタラクション要素が少なく感じる。

X(旧Twitter)の反応

スポンサーリンク

カードサイズ/スリーブ

『コーヒーラッシュ』のカードサイズと枚数は次の通りです。

カードサイズ:44×67mm
カードの枚数:80枚
スリーブサイズ:ミニユーロサイズ
ミニユーロサイズ用のスリーブをみる

ミニユーロサイズ

ミニユーロサイズ用のスリーブを4種類紹介します。

①ホビーベース ミニユーロサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード47×71mm/0.1mm100枚
②ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト46×70mm/0.05mm100枚
Engamesスリーブ ミニユーロサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード46×69mm/0.1mm100枚
Engamesスリーブ ミニユーロサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト46×69mm/0.05mm100枚
※ノーマルサイズとジャストサイズの2種類があり、「ジャストサイズ」は45×68mmになります。

コンポーネント

コーヒーラッシュのコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek
内容物の一覧をみる

・材料ボード:1枚
・プレイヤーボード:4枚
・アップグレードタイル:16枚
・バリスタ駒:6個
・材料トレイ:2個
・注文カード:80枚
・カップ:12個
・材料トークン:102個
・ラッシュトークン:15枚
・スタートプレイヤートークン:1枚
・ルールブック:1冊

エラッタ/補足情報

2023年11月13日時点で公開されているエラッタ情報はありません。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。

楽天やYahoo、Engames公式サイトなどで予約受付中です。(2023年11月13日時点)

価格や販売時期はショップごとに異なるため、最新状況は各サイトにてご確認ください。

販売サイト備考
Amazon
楽天市場(11/13)予約受付中
Yahoo!ショッピング(11/13)予約受付中
駿河屋
JELLY JELLY STORE
Engames(11/6)予約受付開始
テンデイズゲームズ
ケンビル
すごろくや
あみあみ
バトンストア(11/13)予約受付中
ヨドバシカメラ
ビッグカメラ
ジョーシン

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

コーヒーラッシュの拡張/シリーズ

国内外で『コーヒーラッシュ』の拡張やシリーズの発売予定はありません。(2023年11月13日時点)

Board Game Arenaの対応状況

『コーヒーラッシュ』はBGAには登録されていません。(2023年11月13日時点)

コメント