【ボドゲ紹介】クランク!|ルールやレビュー評価など

【ボドゲ紹介】クランク!|ルールやレビュー評価など
画像引用元:ArclightGames Official

クランク!は、デッキ強化による戦略とチキンレースのような駆け引きが楽しめるデッキ構築ゲームです。

2019年9月26日にアークライトより日本語版が発売されて以降、何度も再販が行われている定番作品です。

ゲームの概要

プレイヤーは手札を使用することで、ダンジョン内の移動や戦闘などのアクションを行います。

また、カードの中には特殊効果を持つカードもあり、手番中にプレイしたカードの「スキル」に応じて新たなカードを購入し、デッキを強化することができます。

プレイヤーはモンスターと戦いながら、財宝を求めてダンジョンを探索し、獲得したアーティファクトの価値で競い合います。

ただし、ダンジョンの奥深くに行くほどドラゴンに攻撃されて生還できないリスクが高まるため、どこまで進んで、どこで戻るかの駆け引きが重要です。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

アークライト〔定価:6,930円〕
スポンサーリンク

『クランク!』の基本情報

『クランク!』の基本情報/商品概要は次の通りです。

タイトルクランク! 完全日本語版
種別基本セット
出版社アークライト
デザイナーポール・デネン
プレイ人数2~4人(※1)
プレイ時間30~60分
対象年齢13歳以上
発売日2019年9月26日
定価6,930円(消費税10%込)
※1 公式専用アプリによるソロプレイも可能
こちらも合わせて

コンポーネント

『クランク!』のコンポーネント/内容物は次の通りです。

クランク!のコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek

・両面仕様ゲーム盤:1枚
・カード:183枚
・プロモカード:8枚(2023年7月以前の生産分にのみ付属)
・トークン類:83個
・プレイヤーコマ:4個
・クランク!キューブ:120個(4色×30個)
・ドラゴンキューブ:24個
・ドラゴンの袋:1枚
・ドラゴンマーカー:1個
・ルール説明書:1冊

ルール・遊び方

『クランク!』は、デッキ強化による戦略とチキンレースのような駆け引きが楽しめるデッキ構築ゲームです。

ダンジョン内に散らばるアーティファクトを獲得し、生きて脱出したプレイヤー同士で戦利品の価値を競い合います。

ダンジョンでは手札のカードを使用することで、移動や戦闘などのアクションが行えます。また、中には使用時に発動する特殊効果を持ったカードも存在します。

手札カード
画像引用元:BoardGameGeek

ただし、カードの中には移動時に「音を鳴らす」など、プレイヤーが不利になる効果もあります。

音を鳴らすと宝物を守るドラゴンの注意を引いてしまい、ダンジョン内のすべてのプレイヤーが攻撃の対象になります。

宝物を守るドラゴン
画像引用元:BoardGameGeek

また、音を鳴らすほど自分が攻撃されるリスクが高まるため、不利になるカードを除外しつつ、より強力なカードを獲得してデッキを強化していくことが重要になります。

また、ダンジョン内にある財宝をプレイヤーが獲得する度に、ドラゴンの怒りが増して攻撃も苛烈になっていきます。

そのため、ダンジョンの浅いところで財宝を獲得して急いで脱出するか、より価値の高い財宝を狙って深部まで潜るかといったチキンレース的な駆け引きを楽しむこともできます。

全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek

クランク!の特徴

ダンジョンの探索

クランクでは、網目状に繋がったマスを移動しながらダンジョンを探索します。

ダンジョンは浅層と深層に分かれており、より深いところほど価値の高いアーティファクトを見つけることができます。

アーティファクトは基本1個しか持てないため、できるだけ価値の高いものを獲得したくなります。

また、深層にある市場では、プレイヤーが有利になる様々なアイテムが売られています。

例えば市場で魔法のカバンを購入することで、アーティファクトを複数持てるようになるため、戦略を立てながら行動することが重要になります。

ダンジョンと市場
画像引用元:BoardGameGeek

カードの購入と戦闘

メインボード脇のダンジョン列には、山札からめくられた6枚のカードが常に公開され、手札のカードが生み出すリソースを支払うことで獲得することができます。

リソースは「ブーツ」「スキル」「剣」の3種類で、カードにより生み出すリソースが異なります。

「ブーツ」はコマの移動力で、ダンジョン列からカードを獲得するには「スキル」が必要になります。

また、ダンジョン列にはモンスターカードも登場し、「剣」のリソースを支払って撃退することで、様々な報酬を得ることができます。

モンスターカード
画像引用元:BoardGameGeek

ドラゴンの攻撃

プレイヤーがカードの効果などで音を鳴らすたびに、自色のキューブが場の「ノイズエリア」に置かれていきます。

そして、ダンジョン列に「ドラゴンのアイコン」が描かれたカードが新たに公開される度にドラゴンが攻撃を仕掛けてきます。

ドラゴンの攻撃では、「ノイズエリア」の全てのキューブを袋に入れて、所定の数のキューブを袋からランダムに取り出します。

自色のキューブを取り出されたプレイヤーは1ダメージを受けるため、攻撃される確率を減らすためにも音を極力鳴らさないことが重要です。

ドラゴンの攻撃
画像引用元:BoardGameGeek

ゲームからの脱落

10ダメージを受けたプレイヤーは気絶状態になり、ゲームから脱落します。

浅層で気絶した場合は、獲得したアーティファクトなどからゲーム終了時に勝利点を得ることができます。

しかし、深層で気絶した場合はその時点で敗北となり、勝利点も獲得できないため注意が必要です。

ソロプレイ

海外の公式が提供する無料アプリ「Dire Wolf Game Room」を使用することで、クエスト達成形式でのソロプレイを楽しむことができます。

ただし、日本語には対応していません。そこまで難しい英語は使われていませんが、慣れるまでは意味を調べながら遊ぶことになると思います。

アプリの詳細については以下のサイトをご覧ください。

  \購入はこちら/
アークライト〔定価:6,930円〕

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ランキング
80
評価
7.8
重さ/複雑さ
2.22
2024年1月21日時点
タイトルClank!: A Deck-Building Adventure
原作メーカーDire Wolf
デザイナー Paul Dennen
タイプ戦略ゲーム
家族/子供向き
カテゴリ冒険/探検
ファンタジー
メカニクスデッキ構築
ハンドマネジメント
チキンレース
推奨人数2~4人
最適人数3人
原作販売年2016年
最新情報はこちら

評判・口コミの紹介

『クランク!』に関する反応や口コミなどを紹介します。

プレイ経験者の口コミ

評判の良い口コミ

デッキ構築だけでなく、どこまで深く潜るかのチキンレースが面白い。

いつドラゴンから攻撃されるか分からなくて緊張感がある。

気になる口コミ

ダウンタイムが長くなりやすい。

途中で脱落すると、ゲームが終わるまで待つ必要がある。

X(旧Twitter)の反応

スポンサーリンク

総括・まとめ

  • ダンジョン探索型のデッキ構築ゲーム
  • 宝を手に入れるためどこまで潜るかのチキンレースのような駆け引きが楽しめる。
  • 物音を立てると攻撃されるリスクが高まるため、カードや移動経路の選択が重要。
  • 1プレイは30~60分程度
  • 2~4人用の中量級ボードゲーム
  • 公式専用アプリを使うことでソロプレイにも対応

2024年1月21日時点では複数のサイトで取り扱いがあります。

価格や販売時期はショップごとに異なるため、最新状況は各サイトにてご確認ください。

アークライト〔定価:6,930円〕
販売サイト備考
JELLY JELLY STORE取り扱いあり
Engames取り扱いあり
テンデイズゲームズ
ケンビル
すごろくや
あみあみ
バトンストア取り扱いあり
ヨドバシカメラ取り扱いあり
ビッグカメラ取り扱いあり
ジョーシン取り扱いあり

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

補足情報/関連サイト

『クランク!』の関連サイトは次の通りです。

公式サイトクランク! 完全日本語版
エラッタエラッタ報告ページ
BGGClank!: A Deck-Building Adventure
その他公式専用アプリの紹介ページ(英語)

カードに合うスリーブ

『クランク!』のカードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:63×89mm
カードの枚数:191枚(※)
スリーブサイズ:ポーカーサイズ
※プロモカード(8枚)は、2023年7月以前の生産分にのみ付属。

ポーカーサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース T.C.G. ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×91.5mm/0.1mm50枚
②エポック レギュラーサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×92mm/0.1mm80枚
③エポック レギュラーサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト66×92mm/0.05mm110枚
④Engames スタンダードサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード65×90mm/0.1mm100枚
⑤Engames スタンダードサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト65×90mm/0.05mm100枚
※ノーマルサイズとジャストサイズの2種類があり、「ジャストサイズ」は64×89mmになります。

拡張セット

国内では以下の拡張が発売されています。(2024年1月21日時点)

クランク! 拡張:深海の財宝

2020年8月に発売された第一弾拡張セット。

水中をモチーフにした2種類のマップやカードが追加され、水中ならではの要素が追加されました。

クランク! 拡張:ミイラの呪い

2022年4月に発売された第二弾拡張セット。

古代ピラミッドをモチーフにした2種類のマップやカードが追加され、呪いを振りまくミイラなどが登場します。

クランク! 拡張:黄金と蜘蛛の糸

2022年10月に発売された第三弾拡張セット。

かつてドワーフが放棄した鉱山が舞台で、廃坑をモチーフにした2種類のマップが追加されました。

昇降機やクモの巣などのギミックも追加され、ドラゴンや女王蜘蛛の脅威から逃れながら財宝の獲得を目指します。

クランク! 拡張:猿王の神殿 完全日本語版

2022年11月に発売された第四弾拡張セット。

ジャングルの奥深くにある猿王の神殿が舞台となり、2種類のマップや新たなギミックが追加されました。

クランク! 拡張:冒険者たち

2023年1月に発売された第五弾拡張セット。

プレイヤーは6人の個性豊かな冒険者の中から1人を選び、それぞれ固有の能力やカードを活かしながらダンジョンを探索します。

また、基本の初期デッキも2組追加されるため、基本セットや他の拡張を最大6人まで同時に遊ぶことが可能になります。

シリーズ作品

『クランク!』のシリーズ作品を紹介します。

なお、『クランク!』とは別物であるため混ぜて遊ぶことはできません。

クランク! イン・スペース!

2023年2月に発売されたスピンオフ作品。

基本ルールは『クランク!』と変わりませんが、宇宙をテーマにモジュール型のマップやSF的なギミックが数多く追加されました。

コメント