【ボドゲ紹介】カルカソンヌ 21〔定番〕

2~5人用のタイル配置型の定番ボードゲーム『カルカソンヌ 21』のゲーム概要やスリーブ、評価、拡張/シリーズなどを、『カルカソンヌJ』との違いを交えて紹介します。

ボックスアートカルカソンヌかるかそんぬカルカソンヌ21ボードゲームぼーどげーむ中量級
画像引用元:メビウスゲームズ
スポンサーリンク

どんなゲーム?

カルカソンヌは、地形タイルを1枚ずつ中央の場に繋げていきながら、城塞都市や道などの施設を占有し、占有した施設をより大きくしたり、他プレイヤーが大きくすることを妨害したりする、タイル配置型の定番ボードゲームです。

プレイヤーは山札から順番にタイルをランダムに引き、既に並べられているタイルの地形や施設と図柄が繋がるように配置していきます。タイルには草原、道路、都市など、様々な施設が描かれています。

タイルを配置する際にそのタイルに描かれた施設の上に自分のミープル(コマ)を置くことで、その場所を占有することができます。占有した道が繋がったり、都市が塀で囲われて完成すると、施設の種類や繋がっているタイルの枚数に応じて得点を獲得できます。

タイルとピープルの配置イメージ
画像引用元:BoardGameGeek

ただし、1つの施設に配置できるミープルは基本的に1人までとなります。既に他プレイヤーのミープルが置かれた施設に繋げる形でタイルを配置した場合は、自分のミープルを追加で置くことはできません。

そのため、あえて狭いうちに施設を完成させて、相手の得点が少なくなるように妨害するといった戦略を取ることも可能です。

施設が繋がる前にミープルを置いたタイル同士が後から繋がった場合、1つの施設に複数のプレイヤーのミープルが置かれる場合があります。その場合、施設に置かれたミープルの数が多いプレイヤーの得点となります。

1つの施設に複数のミープルが配置される場合
画像引用元:BoardGameGeek

ミープルは7体しか無く、一度置いたミープルは施設が完成するまで他の場所に置き直すことはできません。そのため、施設を完成させる目途が立つか、他プレイヤーの狙いは何かも考えながら、タイルやミープルを配置する必要があります。

全ての地形タイルを置いた時点でゲームが終了し、最も多くの得点を獲得したプレイヤーが勝利となります。

『カルカソンヌ 21』は『カルカソンヌJ』の後継にあたり、「川」と「修道院長」といった追加ルール用のタイルはどちらも同梱されていますが、『カルカソンヌJ』に含まれていた「日本の観光地タイル」は同梱されません。その他にはボックスアートが新しくなった以外は、両作に違いはありません。

全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek

・タイル配置型の定番ボードゲームで、Wikipediaにページが作られるほど。
・プレイ人口が多く、カルカソンヌの世界大会も開催されている。
・タイルやミープルを配置するだけのシンプルなルールながら戦略性が高い。
・『カルカソンヌ 21』には、『カルカソンヌJ』の「日本の観光地タイル」が同梱されない。

評判・口コミまとめ

ここからは、実際に本作をプレイした人の口コミを紹介していきます。

・ルールは単純ながら戦略性がある。
・定番の名作ボードゲーム
・引くタイルに左右されるため、運の要素が強い。
・タイルが予期せぬ方向に配置されると場所が足りなくなる。
メビウスゲームズ〔定価:3,500円〕
¥3,320 (2024/04/08 20:41時点 | Amazon調べ)

作品データ

タイトルカルカソンヌ21
カテゴリ
メカニクス
タイル・カード配置
エリアマジョリティ
ゲームデザインKlaus-Jürgen Wrede
プレイ時間35分
プレイ人数2~5人
対象年齢7歳以上
発売元メビウスゲームズ
発売時期2022年1月25日
定価3,500円(消費税10%込) 
記事作成時の情報

BGGのランキング・評価

BGGにおけるランキング・評価などは次の通りです。

タイトルCarcassonne
ランキング205
評価7.4
おすすめ人数2~5人
最適人数2人
重さ/複雑さ1.90
原作の販売年2000年
最新情報はこちら

内容物 / コンポーネント

・地形タイル:72個
・ミープル(コマ):40個
・修道院長コマ:5個
・得点ボード:1枚
・ルールブック:1冊
・川タイル:12個
・名所タイル:6個

カードスリーブ

カード型のコンポーネントは含まれていないため、スリーブは必要ありません。

エラッタ/補足情報

公式で公開されているエラッタ情報はありません。

口コミ/販売情報

Amazonの口コミや、最新の販売状況は以下のリンクよりご確認お願いします。

ボードゲームは数年の再販待ちや絶版も珍しくないため、予算が許すなら買える時に購入することをお勧めします。

メビウスゲームズ〔定価:3,500円〕
¥3,320 (2024/04/08 20:41時点 | Amazon調べ)

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

拡張/シリーズ

本作は多くの拡張/シリーズが発売されていますが、現在流通していないものも多くあります。今回はその中の一部を紹介します。

カルカソンヌ:霧に浮かぶ亡霊

2023年2月に発売された、カルカソンヌシリーズ初の協力型ボードゲーム。基本的なゲームシステムはこれまで通りながら、各プレイヤーが協力しながら目標の得点に達することを目指します。また、亡霊コマが置かれすぎると敗北するなどの新たな要素が追加されています。

カルカソンヌJ 日本語版

2016年8月に発売された作品で、『カルカソンヌ21』の前作にあたります。追加セット「川」と「修道院長」に加えて、本作限定の日本の観光地タイルが同梱されています。
※「川」と「修道院長」は『カルカソンヌ21』にも同梱。

メビウスゲームズ
¥9,980 (2024/04/10 20:41時点 | Amazon調べ)

コメント