【ボドゲ紹介】ブラス:バーミンガム - ルール概要や評価など

ブラス:バーミンガムのボックスアート
画像引用元:ArclightGames Officialbok

「ブラス:バーミンガム」は、産業革命期のイギリスのバーミンガム地方を舞台にした、エコノミック(経済)系のボードゲームです。

この記事では、本作の概要や評判、口コミ、スリーブなどを幅広く紹介します。

本作の購入を悩まれている方にとって少しでも参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

ブラス:バーミンガム 基本情報

タイトルブラス:バーミンガム 日本語版
メーカーアークライト
プレイ人数2~4人
プレイ時間60~120分
対象年齢14歳以上
発売日2019年11月28日
最終再販日2023年4月上旬
定価9,020円(消費税10%込)
こちらも合わせて

ブラス:バーミンガムとは?

「ブラス:バーミンガム」は、産業革命期のイギリスのバーミンガム地方を舞台にした、エコノミック(経済)系のボードゲームです。

プレイヤーは紡績所、炭鉱、製鉄所などを建設し、製品を生産して利益を得ることを目指します。

同じデザイナーの作品に「ブラス:ランカシャー」があり、本作はパッケージの色から通称「白ブラス」と呼ばれています。

姉妹作品だけあり、「ブラス:バーミンガム」と「ブラス:ランカシャー」のルールやゲームプレイは非常によく似ています。

しかし、「ブラス:バーミンガム」には様々な新要素が加えられており、「ブラス:ランカシャー」よりもさらに複雑なゲームデザインになっています。

ブラス:バーミンガムの全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek
スポンサーリンク

日本語版の予約/再販情報

2023年10月8日時点ではプレミア価格になっており、定価で販売されているショップはありません。

価格や販売時期はショップごとに異なるため、最新の販売状況は以下のリンクよりご確認ください。

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ブラス:バーミンガムの評価
2023年10月8日時点
タイトルBrass: Birmingham
デザイナー Gavan Brown, Matt Tolman, Martin Wallace
タイプ戦略ゲーム
メカニクスハンドマネジメント
推奨人数2~4人
最適人数3~4人
原作販売年2018年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『ブラス:バーミンガム』に関する反応や口コミなどを紹介します。

X(旧Twitter)の反応

スポンサーリンク

スリーブと内容物

カードサイズ/スリーブ

『ブラス:バーミンガム』のカードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:63.5×89mm
カードの枚数:72枚
スリーブサイズ:ポーカーサイズ
ポーカーサイズ用のスリーブをみる

ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース T.C.G. ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×91.5mm/0.1mm50枚
②エポック レギュラーサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×92mm/0.1mm80枚
③エポック レギュラーサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト66×92mm/0.05mm110枚
④Engames スタンダードサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード65×90mm/0.1mm100枚
⑤Engames スタンダードサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト65×90mm/0.05mm100枚
※ノーマルサイズとジャストサイズの2種類があり、「ジャストサイズ」は64×89mmになります。

内容物

ブラス:バーミンガムのコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek
内容物の一覧をみる

・ゲーム盤:1枚
・個人ボード:4枚
・人物タイル:4枚
・収入マーカー:4個
・勝利点マーカー:4個
・運輸タイル:56枚
・産業タイル:180枚
・通常カード:64枚
・ワイルドカード:8枚
・早見表:4枚
・硬貨:77枚
・トークン類:63個
・ルール説明書:1冊
・商人タイル:9枚

エラッタ/補足情報

2023年10月8日時点で公開されているエラッタ情報はありません。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。

  \購入はこちら/

ブラス:バーミンガムの拡張

『ブラス:バーミンガム』の拡張は国内外で販売されていません。

ブラス:バーミンガムのシリーズ

『ブラス:バーミンガム』の関連作品としては以下が販売されています。

ブラス:ランカシャー

『ブラス:バーミンガム』の姉妹作品で、国内では2019年11月28日に発売されました。

ルールやプレイ感は『ブラス:バーミンガム』と似ていますが、『ブラス:ランカシャー』の方が比較的ルールがシンプルで遊びやすくなっています。

コメント