【ボドゲ紹介】ホットリード(HOT LEAD)|ルールや評価など

ホットリードのボックスアート
画像引用元:サニーバード

『ホットリード』は、5つの犯罪グループに対する潜入捜査を指揮し、証拠を集めることで勝利点を獲得する、ライナー・クニツィア作のシンプルなカードゲームです。

この記事では、本作の概要や評判、口コミ、スリーブなどを幅広く紹介します。

なお、本作は10/22(日)9:00~10/29(日)23:59間で、サニーバード公式サイトにて先行販売が行われます。

その他の販売状況はこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

ホットリード 基本情報

タイトルホットリード 日本語版
メーカーサニーバード
プレイ人数2~5人
プレイ時間約15分
対象年齢8歳以上
発売日2023年10月22日(先行販売)
定価2,860円(消費税10%込)
こちらも合わせて

ホットリードとは?ルールや特徴など

ゲームの概要

『ホットリード』は、5つの犯罪グループに対する潜入捜査を指揮し、証拠を集めることで勝利点を獲得する、ライナー・クニツィア作のシンプルなカードゲームです。

各プレイヤーは手札から捜査官カードを同時に公開して、5つの犯罪グループの証拠を集めていきます。

同じ犯罪グループのカードを3枚集めるか、5つ全ての犯罪グループのカードを集めることでボーナス点を獲得します。

ただし、同じ犯罪グループのカードを4枚集めるとバーストし、その犯罪グループのカードは捨て札となります。

10ラウンドを終えた時点で、最も多くのポイントを獲得したプレイヤーの勝利となります。

ホットリードのプレイイメージ
画像引用元:BoardGameGeek

ゲームの流れ

それぞれのプレイヤーは、1~55の数字が描かれた捜査官カードのうち、11枚のカードを手札に持ってゲームを開始します。

ホットリードの捜査官カード
画像引用元:BoardGameGeek

各ラウンドの開始時に、プレイヤーの人数と同じ枚数の証拠カードを山札から公開して、山札の下に1列ずつ表向きに並べます。

証拠カードを並べたら、プレイヤーは自分の手札から1枚の捜査官カードを選びます。

全員がカードを選んだら同時に公開して、より山札に近い証拠カードを、捜査官カードの数字が大きいプレイヤーから順番に獲得します。

ホットリードのルール説明
画像引用元:BoardGameGeek | Hot Lead Official Rulebook

5種類(紫、青、緑、赤、橙)の証拠カードにはそれぞれ0~5の数字が描かれており、獲得したカードに描かれた数字が勝利点となります。

さらに、5種類すべての証拠カードを集めたり、ちょうど3枚の証拠カードを集めた種類ごとに10点のボーナス点を獲得します。

ただし、同じ色のカードを4枚集めると行き過ぎた捜査を行ったとして、4枚全てのカードと勝利点を失うため注意が必要です。

10ラウンドを終えて、手札が残り1枚となった時点でゲームが終了し、最終的の最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利となります。

ホットリードの証拠カード
画像引用元:BoardGameGeek | Hot Lead Official Rulebook

さらに、本作には2種類の追加ルールが収録されています。

追加ルール
  1. 路地裏カード
    山札から公開される証拠カードに路地裏カードが追加され、証拠カード獲得時に追加のプラス点もしくはマイナス点を獲得する。
  2. プロモーションスター
    同じ色の証拠カードをいち早く2枚獲得したプレイヤーは、その色のプロモーションスター(5勝利点)を獲得する。

特徴まとめ

  • ライナー・クニツィア作のシンプルなカードゲーム
  • 同じ色の証拠カード3枚でボーナス点、4枚でバースト
  • 2種類の追加ルールを収録し、好きな組み合わせでプレイが可能。
  • 1プレイは約15分程度
  • 2~5人用の軽量級ボードゲーム
  \購入はこちら/

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ホットリードの評価
2023年10月21日時点
タイトルHot Lead
デザイナー Reiner Knizia
タイプ家族/子供向き
メカニクスカードゲーム
ハンドマネジメント
セットコレクション
推奨人数2~5人
最適人数4~5人
原作販売年2022年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『ホットリード』に関する反応や口コミなどを紹介します。

X(旧Twitter)の反応

スポンサーリンク

スリーブと内容物

カードサイズ/スリーブ

『ホットリード』のカードサイズと枚数は次の通りです。

カードサイズ:57.5×89mm
カードの枚数:120枚
スリーブサイズ:アメリカンサイズ

アメリカンサイズ用のスリーブを4種類紹介します。

①ホビーベース アメリカンサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード60×92mm/0.1mm50枚
②ホビーベース アメリカンサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト59×91mm/0.05mm100枚
③Engamesスリーブ ブリッジサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード59×90mm/0.1mm100枚
④Engamesスリーブ ブリッジサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト59×90mm/0.05mm100枚

内容物

ホットリードのコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek
内容物の一覧をみる

・捜査官カード:55枚
・証拠カード:55枚
・路地裏カード:10枚
・プロモーションスター:5個

エラッタ/補足情報

『ホットリード』について公開されているエラッタ情報はありません。(2023年10月21日時点)

最新の情報は公式のサポートページをご確認ください。

各サイトにおける『ホットリード』の取扱状況は以下の通りです。

価格や販売時期はショップごとに異なるため、最新状況は各サイトにてご確認ください。

販売サイト価格取扱状況
Amazon取り扱い無し
楽天市場取り扱い無し
Yahoo!ショッピング取り扱い無し
駿河屋取り扱い無し
JELLY JELLY STORE取り扱い無し
Engames取り扱い無し
あみあみ取り扱い無し
バトンストア取り扱い無し
ヨドバシカメラ取り扱い無し
ビッグカメラ取り扱い無し
ジョーシン取り扱い無し
2023年10月21日更新

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

ホットリードの拡張/シリーズ

国内外で『ホットリード』の拡張やシリーズの発売予定はありません。(2023年10月21日時点)

コメント