【ボドゲ紹介】ウミガメの島 – レビュー評価やルール概要など徹底紹介

ウミガメの島 ボックスアート
画像引用元:BoardGameGeek

『ウミガメの島』は、サイコロを振って島を周回し、より多くの卵の獲得を目指すすごろく系のボードゲームです。

この記事ではルールの概要やレビュー評価、口コミ、スリーブや拡張など幅広く紹介します。

購入を悩まれている方にとって少しでも参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

ウミガメの島 基本情報

タイトルウミガメの島 日本語版
メーカーメビウスゲームズ
プレイ人数2~6人
プレイ時間20分
対象年齢6歳以上
発売日2015年3月
定価2,800円(消費税10%込)
ショップAmazon  楽天市場  Yahoo!  駿河屋

ウミガメの島とは? ルールの概要や特徴など

ルール概要

『ウミガメの島』は、サイコロを振って島を周回し、より多くの卵の獲得を目指すすごろくゲームです。

中央のゲームボードには1から21までのマスがあり、各プレイヤーはイカダが描かれた場所からスタートして島を周回していきます。

各手番ではサイコロを1個ずつ、最大3個のサイコロを振って、「ダイスの出目の合計」×「振ったダイスの数」だけ自分のコマを進めていきます。

例えば3個のダイスの出目が2,2,3だった場合、出目の合計が7、振った数が3個なので、合計で21マスを進めることができます。

ウミガメの島 ゲームボード
画像引用元:BoardGameGeek

ただし、マスを進めるのは「出目の合計」が7以下の時のみで、出目の合計が8以上の場合はスタート地点に戻されます。

そのため、出目の合計が8以上とならないように注意しながら、時には勝負をかけてサイコロを振ることになります。

ゴールの「21のマス」に辿り着く度に、1~6個のたまご(勝利点)が描かれたカードをランダムに獲得します。

次にもらえるカードは公開されているため、カードの得点が低い場合はあえてスタート地点に戻ることも戦略の一つとなります。

また、コマを進めて他プレイヤーと同じマスに止まった場合、元々いるコマに重なるように追いついたコマを乗せていきます。

ウミガメの島 プレイイメージ
画像引用元:BoardGameGeek

下の方のプレイヤーがサイコロを振る場合、2個目、3個目を振るかどうかは一番上に乗っているプレイヤーが決定します。

さらに、自分の上にコマを乗せたまま21のマスに辿りついた場合、一番上に乗ったプレイヤーしか勝利点を獲得できません。

そのため、コマを先に進めるだけでなく、上手く他プレイヤーのコマに乗れるかが重要となります。

すべてのカードが無くなり、最後の一周でゲームボードに描かれた「7個のたまご」を誰かが獲得したらゲームが終了します。

最終的に最も多くのたまごを集めたプレイヤーの勝利となります。

ウミガメの島 全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek
概要まとめ
  • 島を周回してより多くの卵を集めるすごろくゲーム。
  • サイコロの出目の合計により、進むか戻るか決定する。
  • 他プレイヤーのコマに乗せることで勝負を有利に進めることができる。
  • 2~6人用の軽量級ボードゲーム
スポンサーリンク

日本語版の販売/再販予約情報

2023年9月23日時点では、楽天、Yahoo、駿河屋にて販売されています。

価格や販売状況はショップごとに異なるため、最新の販売状況は以下のリンクよりご確認ください。

メビウスゲームズ〔定価:2,800円〕
¥2,630 (2024/04/07 09:36時点 | Amazon調べ)

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

こちらも合わせて

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

2023年9月23日時点
タイトルMahé
デザイナー Alex Randolph
タイプ家族/子供向き
メカニクスダイスロール
推奨人数3~6人
最適人数5~6人
原作販売年1974年
最新情報はこちら

ウミガメの島 評判・口コミまとめ

『ウミガメの島』に関する反応や、実際にプレイした人の口コミなどを紹介します。

評判の良い口コミ

年齢を問わずに楽しめる。

サイコロを振るだけのシンプルなルールながら、とても盛り上がる。

気になる口コミ

ほぼ運のゲーム

2人プレイには向いておらず、人数が多いほど楽しめる。

X(旧Twitter)の反応

スポンサーリンク

ウミガメの島 スリーブと内容物

カードサイズ/スリーブ

『ウミガメの島』のカードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:59×91mm
カードの枚数:24枚
スリーブサイズ:ユーロサイズ

ユーロサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース ユーロサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード61×94mm/0.1mm50枚
②ホビーベース ユーロサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト61×94mm/0.05mm100枚
③ホビーベース ユーロサイズ・ソフト(両表面エンボスマット
タイプサイズ/厚み入数
ソフト(エンボス加工)60.5×92.5mm/0.05mm101枚
Engames ユーロサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード61×93mm/0.1mm100枚
Engames ユーロサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト61×93mm/0.05mm100枚

内容物

・ゲームボード:1枚
・カメ駒:7個
・たまごカード:24枚
・サイコロ:3個
・説明書:1部

ウミガメの島 エラッタ/補足情報

2023年9月23日時点で公開されているエラッタ情報はありません。

  \購入はこちら/
メビウスゲームズ〔定価:2,800円〕
¥2,630 (2024/04/07 09:36時点 | Amazon調べ)

ウミガメの島 拡張/シリーズ

『ウミガメの島』の拡張やシリーズは、国内/海外を問わず発売されておりません。

コメント