【ボドゲ紹介】ファザネリー – レビュー評価やルール概要など徹底紹介

ボックスアートファザネリー
画像引用元:BoardGameGeek

『ファザネリー』は、キジなどの様々な鳥のカードをコレクションしていく、セットコレクション系のカードゲームです。

この記事では本作の概要や、国内外でのレビュー評価/口コミ、スリーブや拡張など幅広く紹介します。

タイトルファザネリー
メーカーサニーバード
定価1,980円
発売時期2023年1月20日
再販時期
ショップAmazon  楽天市場  Yahoo!  駿河屋
スポンサーリンク

ファザネリーとは?

特徴まとめ
  • セットコレクション&カードゲーム
  • フリードマン・フリーゼの作品
  • 1セットにつき2人までプレイ可能
  • 2人以上用の軽量級ボードゲーム

ルール概要

『ファザネリー』は、キジなどの様々な鳥のカードをコレクションしていく、セットコレクション系のカードゲームです。

カードを並べた列で自分の駒を動かしていき、動かすときに自分の駒より後ろに置いてあるカードを全て獲得できます。

ゲームでは12種類のカードの中から6種類を選んでゲームに使用します。

使うカードによって得点のパターンやルールが異なるため、組み合わせを変えることで多彩な展開を楽しむことができます。

画像引用元:BoardGameGeek
ファザネリーの概要
※1セットにつき2人までプレイ可能

日本語版の販売/再販予約情報

2023年8月27日時点では、各ショップにて販売されています。

サニーバード〔定価:1,980円〕
¥1,782 (2024/04/24 10:42時点 | Amazon調べ)

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

こちらも合わせて

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ファザネリーの評価
2023年8月27日
タイトルFancy Feathers
デザイナー Friedemann Friese
タイプ
メカニクスセットコレクション
カードゲーム
最適人数2人以上
原作販売年2022年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『ファザネリー』を実際にプレイした人の口コミを紹介します。

スポンサーリンク

スリーブと内容物

カードサイズ/スリーブ

カードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:56×87mm
カードの枚数:78枚
スリーブサイズ:ボードゲームサイズ
ボードゲームサイズ用のスリーブをみる

ボードゲームサイズ用のスリーブを4種類紹介します。

①ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード58.5×90mm/0.1mm50枚
②ホビーベース ボードゲームサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト58×89mm/0.05mm100枚
③Engamesスリーブ アメリカンサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード58×89mm/0.1mm100枚
④Engamesスリーブ アメリカンサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト58×89mm/0.05mm100枚

内容物

画像引用元:BoardGameGeek
内容物の一覧をみる

・動物カード:72枚(12種×6枚)
・使用人カード:6枚
・木製ディスク:2枚
・ステッカーシート:1枚
・ルールシート:1枚

エラッタ/補足情報

2023年8月27日時点で公開されているエラッタ情報はありません。

  \購入はこちら/
サニーバード〔定価:1,980円〕
¥1,782 (2024/04/24 10:42時点 | Amazon調べ)

拡張/シリーズ

ファザネリー 拡張:It is getting colorfull!

『ファザネリー』の第一弾拡張セットで、2023年9月に日本語版が発売されます。

新たに6種36枚の動物カードが加わります。鳥の種類が増えることで、よりピーキーな遊びができるようになります。

コメント