【ボドゲ紹介】トライブス・オブ・ザ・ウィンドとは?ルールや評判なども紹介

トライブス・オブ・ザ・ウィンド -風の部族 日本語版』のルールの概要やBGG/Amazonなどのレビュー評価、スリーブサイズ、エラッタや拡張/シリーズの有無など、幅広く紹介します。

ボードゲームボックスアート風の部族トライブス オブ ザ ウィンド
画像引用元:BoardGameGeek
スポンサーリンク

どんなゲーム?

『トライブス・オブ・ザ・ウィンド』は、汚染により荒廃した地球を舞台に、汚染から逃れた風の部族が村を再建して世界の復興を目指す、SFボードゲームです。

プレイヤーは、それぞれ固有の能力を持った5人のキャラクターから1人を選んでゲームを開始します。

コンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek

ゲームの流れ

各手番では、以下の処理を順番に行います。

1.アクションの実行
2.手札の補充

1.アクションの実行

次の3種類のアクションから1つを選択して実行します。

・エレメントカードのプレイ
・神殿の設置
・村の建設

エレメントカードのプレイ

プレイヤーは手札からエレメントカードを1枚選択してプレイします。

エレメントカードは「赤」「青」「緑」「黄」の4色があり、カードの背面からもカードの種類が分かるようになっています。

それぞれのエレメントカードには、以下のようなプレイ条件が記されており、自身または両隣のプレイヤーの手札の状況により、プレイ可能なカードや効果が変わってきます。

プレイ条件の一例
  • 自分の手札に黄色のカードが無い場合のみプレイできる。
  • 手札に4種類すべてのカードが揃っている場合のみプレイできる。
  • 隣のプレイヤーよりも手札の青色のカードが少ない場合のみプレイできる。

カードをプレイすることで、個人ボードから汚染トークンを取り除き、水資源を獲得して、汚染が除去された場所に森タイルを配置し、村を建設する人員を1マス移動する。といった様々なアクションを実行することができます。

手札のイメージ
画像引用元:BoardGameGeek
神殿の設置

プレイできるカードが無い場合や、手札を入れ替えたい時には、手札から3枚のカードを捨て札にして神殿を1つ建設することができます。

神殿を建設する際は、水資源の獲得や汚染の除去など、4つある効果を1度ずつ発動することができます。

個人ボードと神殿のイメージ
画像引用元:BoardGameGeek
村の建設

個人ボードの森タイルを裏返して村を建設します。

村を建設するには対象の森タイル上に人が揃っている必要があるため、エレメントカードのアクションなどで、人員を1マスずつ移動させてくる必要があります。

人の移動のイメージ
画像引用元:BoardGameGeek

また、村を建設することで、村カードを1枚獲得することができます。

村カードの右側には即座に発動する何らかの効果が、左側には指定した形にタイルを配置するなど、ゲーム終了時にボーナス点を獲得するための条件が書かれており、プレイヤーは左右のどちらかを選択して使用します。

2.手札の補充

アクションを終えたら、手札が5枚になるように場のカードを取ります。

固有能力の発動

5人のキャラクターはそれぞれ4種類の固有能力を持っており、一定の条件を満たすことで最大2つまでの効果を発動することができます。

固有能力だけでなく、発動条件も「村カードの右側の効果を2回使用する。」「森/村タイルを指定の順番に並べる」などキャラクター毎に異なります。

そのため、キャラクターや状況に合わせて発動する固有能力を選ぶことになります。

ゲームの終了条件

いずれかのプレイヤーが5つの村を建設するとゲームが終了します。

一番最初に5つの村を建設したプレイヤーは5勝利点を獲得します。
さらに、建設した村や設置済みの神殿の数、村カードの追加ボーナスなどから勝利点を計算して、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利となります。

全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek
  • 2022年スカウトアクションの上位入賞作品
  • 自身や両隣のプレイヤーの手札によりプレイ可能なカードが変動するといった独創的なゲームシステム
  • 「ロビンソン・クルーソー」や「エルドラドを探して」、「ヒート」などを手掛けたVincent Dutrait氏による華麗なアートワーク

評判・口コミまとめ

ここからは、実際に本作をプレイした人の口コミを紹介していきます。

見た目もプレイ感も素晴らしいゲーム。
汚染を除去して再建していくテーマがゲームに合っている。
キャラクターごとの強さのバランスが取れていない。
手札以外のインタラクションが無いため、ソロプレイ感が強い。
Engames〔定価:6,600円〕
¥6,600 (2024/04/13 01:22時点 | 楽天市場調べ)

作品データ

タイトルトライブス・オブ・ザ・ウィンド -風の部族- 日本語版
カテゴリ
メカニクス
家族/子供向き
カードゲーム
ハンドマネジメント
タイル・カード配置
コマの移動
プレイヤー別固有能力
場札の獲得
ゲームデザインJoachim Thôme
プレイ時間40~90分
プレイ人数2~5人
対象年齢14歳以上
発売元Engames
発売時期2023年5月(ゲムマ2023春にて先行発売予定)
定価6,600円(消費税10%込) 
記事作成時の情報

BGGのランキング・評価

BGGにおけるランキング・評価などは次の通りです。

タイトルTRIBES OF THE WIND
ランキング2,736
評価7.5
おすすめ人数2~4人
最適人数3人
重さ/複雑さ2.44
原作の販売年2022年
最新情報はこちら

内容物 / コンポーネント

・プレイヤーボード:5枚
・カードホルダー:5個
・エレメントカード:80枚
・村カード:30枚
・ギルドカード:20枚
・森/村タイル:39個
・開始タイル:5個
・村マーカー:25個
・神殿マーカー:20個
・ウィンドライダーマーカー:35個
・汚染トークン:90個
・水トークン:76個
・水×5トークン:6個
・ゲーム終了トークン:1個

カードスリーブ

カードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:57×87mm
カードの枚数:130枚
スリーブサイズ:ボードゲームサイズ

ボードゲームサイズ用のスリーブをみる

ボードゲームサイズ用のスリーブを4種類紹介します。

①ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード58.5×90mm/0.1mm50枚
②ホビーベース ボードゲームサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト58×89mm/0.05mm100枚
③Engamesスリーブ アメリカンサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード58×89mm/0.1mm100枚
④Engamesスリーブ アメリカンサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト58×89mm/0.05mm100枚

エラッタ/補足情報

公式で公開されているエラッタ情報はありません。

口コミ/販売情報

Amazonの口コミや、最新の販売状況は以下のリンクよりご確認お願いします。

ボードゲームは数年の再販待ちや絶版も珍しくないため、予算が許すなら買える時に購入することをお勧めします。

ゲームマーケット2023春の先行販売商品のため、2023年5月8日時点で一般販売は行われておりません。

Engames〔定価:6,600円〕
¥6,600 (2024/04/13 01:22時点 | 楽天市場調べ)

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

拡張/シリーズ

国内では、本作の拡張/シリーズは発売されていません。

コメント