【ボドゲ紹介】スウィンドラーとは?ルールや評判なども紹介

チキンレースゲーム『スウィンドラー』のルールの概要やBGG/Amazonなどのレビュー評価、スリーブサイズ、エラッタや拡張/シリーズの有無など、幅広く紹介します。

ボードゲームボックスアートスウィンドラーすうぃんどらー
画像引用元:ANALOG GAME INDEX
スポンサーリンク

どんなゲーム?

『スウィンドラー』は、ビクトリア朝のロンドンを舞台に、富裕層から宝石やお金などを盗み、最も裕福な盗人になることを目指す、チキンレース系のボードゲームです。

各プレイヤーの手番では、以下の処理を順番に実行します。

  1. 依頼の予約(任意)
  2. 貴重品袋から盗む(必須)
  3. アクションの実行(任意) 
  4. 故買屋タイルと依頼カードの補充(必要な場合)
  5. 共犯者を雇う(任意)

<1.依頼の予約>
最大3枚までの依頼カードを予約して、<3.アクションの実行>で依頼を遂行することで、勝利点や戦利品などを獲得します。

ただし、他のプレイヤーが同じ依頼カードを予約すると依頼がキャンセルされて2勝利点を失うため、手番中に遂行できない依頼への予約にはリスクがあります。

<2.貴重品袋から盗む>
5色(赤、青、黄、緑、黒)の貴重品袋から1つを選び、袋の中の戦利品タイルを1枚ずつ、好きな数だけ引いていきます。

ただし、どくろタイルを引くと盗みに失敗して戦利品タイルを失うため、自分や他のプレイヤーが獲得している戦利品を把握しながら、袋を決めることが重要になります。

どくろタイルを引かずに盗みを終えた場合、それまでに引いた戦利品を全て獲得します。

<3.アクションの実行>
以下の2種類のアクションを任意の数だけ実行します。

1.依頼の遂行
予約済みの依頼を遂行して、勝利点や戦利品、コインなどを獲得します。

遂行する条件には次のようなものがあります。
・指定された戦利品を所有している。
・指定された戦利品を破棄する。
・<2.貴重品袋から盗む>で指定された戦利品を獲得する。

さらに、一定数の依頼を遂行することで、プレイヤーは大泥棒となり、それぞれ固有の能力が使用できるようになります。

2.戦利品の売却
故買屋に戦利品を売却して勝利点を獲得します。

故買屋タイルには3種類の戦利品が描かれており、描かれた戦利品を売却する度に勝利点を獲得できます。

さらに、3つ目の戦利品を売却したプレイヤーは追加で2勝利点を獲得できるため、売却するタイミングが重要となります。

<4.故買屋タイルと依頼カードの補充>
タイルとカードを補充します。

依頼カードの補充時には警察に襲撃されることがあり、襲撃されたプレイヤーは戦利品タイルを失ったり、牢獄に入れられて1手番スキップすることになります。

<5.共犯者を雇う>
コインを支払うことで、自身に有益な効果を与えたり、他プレイヤーを妨害するなど、様々な効果を持った共犯者カードを獲得することができます。

全てのプレイヤーで遂行した依頼カードの枚数が一定数に達するとゲームが終了し、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利となります。

全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek
  • 袋から盗む際にはチキンレースの要素があり、どれだけの戦利品が獲得できるかが重要となる。
  • ゲーム中盤でプレイヤー固有の能力が開放されて、ゲームの進行が加速する。
  • カードドローやバッグドローと運要素が多い。
  • 共犯者カードによるインタラクションがある。

評判・口コミまとめ

ここからは、実際に本作をプレイした人の口コミを紹介していきます。

面白いゲームデザインでルールも簡単なため、ファミリーゲームに向いている。
先の手番ほど有利だが、後のプレイヤーへの補填がない。
ゲームデザインに比べてプレイ時間が長く、4人プレイだと90分を超えることがある。
運の要素が大きい。
ホビージャパン〔定価:3,960円〕
¥2,655 (2024/04/05 10:23時点 | Amazon調べ)

作品データ

タイトルスウィンドラー 日本語版
カテゴリ
メカニクス
チキンレース
プレイヤー別固有能力
ゲームデザインMatthias Cramer
プレイ時間約45~60分
プレイ人数2~4人
対象年齢10歳以上
発売元ホビージャパン
発売時期2023年5月
定価3,960円(消費税10%込) 
記事作成時の情報

BGGのランキング・評価

BGGにおけるランキング・評価などは次の通りです。

タイトルSwindler
ランキング7,980
評価6.5
おすすめ人数2~4人
最適人数3人
重さ/複雑さ1.83
原作の販売年2022年
最新情報はこちら

内容物 / コンポーネント

・ゲームボード:1枚
・プレイヤーボード:4枚
・依頼カード:40枚
・共犯者カード:27枚
・大泥棒/牢獄カード:6枚
・故買屋タイル:12枚
・貴重品袋:5枚
・コイン:6枚
・スタートプレイヤーマーカー:1枚
・お尋ね者手配書:20枚
・戦利品タイル:42枚
・ドクロタイル:6枚
・ポイントマーカー:4枚
・予約マーカー:12枚
・説明書:1冊

カードスリーブ

カードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:59×91mm
カードの枚数:93枚
スリーブサイズ:ユーロサイズ

ユーロサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース ユーロサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード61×94mm/0.1mm50枚
②ホビーベース ユーロサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト61×94mm/0.05mm100枚
③ホビーベース ユーロサイズ・ソフト(両表面エンボスマット
タイプサイズ/厚み入数
ソフト(エンボス加工)60.5×92.5mm/0.05mm101枚
Engames ユーロサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード61×93mm/0.1mm100枚
Engames ユーロサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト61×93mm/0.05mm100枚

エラッタ/補足情報

記事作成時点で公開されているエラッタはありません。

なお、最新の情報は公式サイトをご確認ください。

口コミ/販売情報

Amazonの口コミや、最新の販売状況は以下のリンクよりご確認お願いします。

ボードゲームは数年の再販待ちや絶版も珍しくないため、予算が許すなら買える時に購入することをお勧めします。

ホビージャパン〔定価:3,960円〕
¥2,655 (2024/04/05 10:23時点 | Amazon調べ)

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

コメント