【ボドゲ紹介】リビング フォレスト – レビュー評価やルール概要など

リビング フォレストのボックスアート
画像引用元:BoardGameGeek

『リビング・フォレスト』は、プレイヤーが自然の精霊となり、鬼火の炎から森を守るために戦う、デッキ構築ゲームです。

2023年9月22日に日本語版の再販が予定されています。

この記事では本作の概要や、国内外でのレビュー評価/口コミ、スリーブや拡張など幅広く紹介します。

タイトルリビング・フォレスト 日本語版
メーカーケンビル
定価6,930円
発売時期2022年9月2日
再販時期2023年9月22日
ショップAmazon  楽天市場  Yahoo!  駿河屋
スポンサーリンク

リビング・フォレストとは?

特徴まとめ
  • デッキ構築ゲーム
  • バースト要素あり
  • 2~4人用の中量級ボードゲーム
  • 公式のソロプレイルール公開中

ルール概要

『リビング・フォレスト』は、プレイヤーが自然の精霊となり、鬼火の炎から森を守るために戦う、デッキ構築ゲームです。

各プレイヤーは、複数の守護獣カードで構成された同じデッキをもってゲームを開始します。

リビング フォレストの初期カード
画像引用元:BoardGameGeek

毎ラウンド、自分の守護獣デッキから好きな枚数のカードを引いて公開します。1枚ずつ順番に公開していき、左上が黒丸アイコンのカードが3枚公開されるとバーストとなります。

アクションフェイズでは、守護獣カードのアイコンの合計で新しいカードを獲得したり、鬼火を消したり、守りの木を植えたり、精霊を移動することができます。

リビング フォレストのアクションボード
画像引用元:BoardGameGeek

この時、バーストしなかった場合は2アクション、バーストした場合は1アクションのみを行うことができます。

いち早く以下のいずれかの条件を満たしてゲームを終了させたプレイヤーの勝利となります。

勝利条件
  • 12個の鬼火の炎を消火する。
  • 12種類の木を植える。
  • 12輪の聖なる花を集める。
リビング フォレストの全体イメージ
画像引用元:BoardGameGeek
リビング・フォレストの概要
※別途ソロプレイルールが公開されています。

日本語版の販売/再販予約情報

2023年9月7日時点では、楽天、Yahoo、駿河屋にて予約受付が行われています。

ケンビル〔定価:6,930円〕
¥13,100 (2023/09/01 22:30時点 | 楽天市場調べ)

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

こちらも合わせて

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

リビング・フォレストの評判
2023年8月25日時点
タイトルLiving Forest
デザイナー Aske Christiansen
タイプ家族/子供向き
メカニクスデッキ構築
タイル・カード配置
レース
最適人数3人
原作販売年2021年
最新情報はこちら
スポンサーリンク

評判・口コミまとめ

『リビング・フォレスト』に関する反応や、実際にプレイした人の口コミなどを紹介します。

評判の良い口コミ

複数の要素が上手く組み合わさっている。

プレイすればするほど戦略の幅が広がって面白くなる。

デッキ構築やタイル配置、運の要素などが上手く組み合わさって面白いというコメントが寄せられていました。

特にアートワークについては、ユニークで美しいと好評です。

また、全体の割合でいえば少数ですが、ソロプレイが楽しいというコメントもありました。

ソロプレイ用のルールはケンビル公式サイトにて公開されています。

詳細は本記事の補足情報をご覧ください。

気になる口コミ

3種類の勝利条件のバランス調整がいまいち

気になる口コミもいくつかありますが、特に勝利条件のバランス調整に関する意見が多く寄せられていました。

勝利条件が3種類あるのが面白い反面、バランス調整がイマイチであるが故に、特定の勝利条件が極端に達成しやすくなっています。

また、その勝利条件の達成に向けた戦略を立てることが多くなるため、何度もプレイすると気になる人もいるかもしれません。

生の声(Twitter⇒X)

スリーブと内容物

カードサイズ/スリーブ

カードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:63×88mm
カードの枚数:130枚
スリーブサイズ:ポーカーサイズ
ポーカーサイズ用のスリーブをみる

ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース T.C.G. ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×91.5mm/0.1mm50枚
②エポック レギュラーサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×92mm/0.1mm80枚
③エポック レギュラーサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト66×92mm/0.05mm110枚
④Engames スタンダードサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード65×90mm/0.1mm100枚
⑤Engames スタンダードサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト65×90mm/0.05mm100枚
※ノーマルサイズとジャストサイズの2種類があり、「ジャストサイズ」は64×89mmになります。

内容物

リビング フォレストのコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek
内容物の一覧をみる

・カード:130枚
・精霊スタンド:4個
・守りの木タイル:43枚
・勝利要素タイル:12枚
・森ボード:4枚
・精霊の環ボード:1枚
・守護獣ボード:1枚
・延焼ボード:1枚
・聖樹マーカー:1個
・炎トークン:58枚
・欠片トークン:20枚
・護りの木ディスペンサー:2組

エラッタ/補足情報

2023年8月25日時点で公開されているエラッタ情報はありません。

なお、ケンビル公式サイトにて、ルールの明確化やソロプレイルールが公開されています。

  \購入はこちら/
ケンビル〔定価:6,930円〕
¥13,100 (2023/09/01 22:30時点 | 楽天市場調べ)

拡張/シリーズ

リビング・フォレスト 拡張:コダマ

2023年9月22日に発売予定の拡張第一弾。本拡張を導入することで、花アイコンに強力な新アクションをもたらすコダマルールが追加されます。

さらに、その他にも新たな守護獣カードや守りの樹タイル、ソロルールが収録されています。

リビング・フォレスト プレイマット

「リビング・フォレスト」をより快適にプレイするための専用マットで、「リビング・フォレスト 拡張:コダマ」にも対応しています。

2023年9月22日より一般販売予定です。

コメント