【ボドゲ紹介】ハウス・オブ・キャッツ|ルールや評価など

ハウス・オブ・キャッツのボックスアート
画像引用元:BoardGameGeek

『ハウス・オブ・キャッツ』は、サイコロの数字を使って部屋を作り、特殊能力も活用しながら勝利点を稼ぐシンプルな紙ペンゲームです。

ゲームはレベル1~4までの4種類が収録されており、それぞれ違ったルールでゲームを楽しむことができます。

この記事では本作の概要や評判、口コミ、スリーブなど幅広く紹介しますので、何か少しでも参考になりましたら幸いです。

なお、各ショップの販売状況はこちらもご確認ください。

スポンサーリンク

ハウス・オブ・キャッツ 基本情報

タイトルハウス・オブ・キャッツ 日本語版
メーカーテンデイズゲームズ
プレイ人数1~6人
プレイ時間15~20分
対象年齢10歳以上
発売日2023年12月
定価3,850円(消費税10%込)
ショップAmazon  楽天市場  Yahoo!  駿河屋
こちらも合わせて

ゲーム概要

『ハウス・オブ・キャッツ』は、サイコロの数字を使って部屋を作り、特殊能力も活用しながら勝利点を稼ぐシンプルな紙ペンゲームです。

ターンごとに4つのサイコロを振り、全てのプレイヤーが出目の数字を使ってシートのスペースを埋めていきます。

ハウス・オブ・キャッツのダイス
画像引用元:BoardGameGeek

サイコロには2~5までの数字があり、数字と同じ数のスペースを隣接して描くことで部屋が完成します。

部屋が完成すると、数字に対応した特殊能を獲得します。獲得する能力はゲームごとにランダムで、完成した部屋の数だけ使用することができます。

ハウス・オブ・キャッツのシート
画像引用元:BoardGameGeek

いずれかのプレイヤーが全てのスペースを埋めるとゲームが終了し、最終的に最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利となります。

さらに、サイコロにはネコとネズミのマークがあり、それらはゲームのレベルによって役割が異なります

ゲームはレベル1から4までの4種類があり、それぞれ違ったゲームを遊ぶことができます。

ハウス・オブ・キャッツのルールと特徴

ダイスロールと部屋の完成

各ターンでは1人のプレイヤーが4つのサイコロを振り、全てのプレイヤーはその中から3つの出目を選択します。

このとき、各プレイヤーは選択した出目同士が隣接するように記入する必要があります。

数字と同じ数のスペースを隣接して描くことで部屋が完成し、完成した部屋の大きさや数に応じて勝利点を獲得します。

なお、ゲームはレベル1から4までの4種類があり、ネコとネズミの出目はレベルによって役割が異なります。

ダイスとシートへの記入
画像引用元:BoardGameGeek

特殊能力の使用

部屋が完成すると、完成した部屋の大きさに応じた特殊能力を獲得します。

ゲーム中に獲得できる特殊能力は4種類あり、それぞれ完成した部屋の数と同じ回数だけ使用することができます。

自分のターンで使用できる能力の数や種類の制限もないため、序盤は温存しておき、後半で一気に能力を使用するようなことも可能です。

ハウス・オブ・キャッツの能力タイル
画像引用元:BoardGameGeek

なお、能力は全部で12種類あり、ゲーム中に使用する能力はその内の4種類のみであるため、毎回違った組み合わせで遊ぶことができます。

特殊能力の効果
  1. 1つのサイコロの出目を、隣接しない場所に記入する。
  2. サイコロの出目の値を1ずつ増減する。
  3. ネズミを描く代わりに、任意の数字を記入する。
  4. シート上の空きスペースに数字の3を記入する。
  5. このターンで使用するダイスの数を2つか4つに変更できる。
  6. 出目の5と2を入れ替える。
  7. シート上の数字を任意の空きスペースに移動する。
  8. 数字の代わりにネコやネズミを描く。
  9. 2つのサイコロの出目が同じ場合、1つのスペースに2つ分を記入する。
  10. このターンでは、斜めに隣接して記入できる。
  11. 任意の空きスペースに好きな数字やアイコンを描く。
  12. 1~2つのネズミを描く。

4種類のレベルとルールの違い

『ハウス・オブ・キャッツ』は4種類の遊び方が用意されています。

部屋を完成させて勝利点を得る基本的なルールは変わりませんが、ネコやネズミのアイコンの効果や、追加点の獲得方法などがレベルによって異なります。

レベル1

レベル1ではネコの出目を選択した時、ネコを描く代わりにシート下部にあるネコトラックを進めていきます。

さらに、数字が書かれたマスに到達したとき、シート上の空きスペースにその数字を描く必要があります。

ハウス・オブ・キャッツのネコトラック
画像引用元:BoardGameGeek | English rules

ネズミを選択した場合は描いた場所の縦/横にあるチーズをバツ印で消していきます。

ハウス・オブ・キャッツのレベル1シート
画像引用元:BoardGameGeek | English rules

ゲーム終了時、ネコトラックで進んだマスの数と、バツ印で消したチーズの数だけ追加点を獲得します。

レベル2

ネコが描かれたマスの縦/横に描かれたネズミの数だけ追加点を獲得します。

さらに、各シートにはa~eの5つのボーナスマスがあり、ボーナスマスを含んで部屋を完成させた場合、マスに描かれた値の追加点を獲得します。

ハウス・オブ・キャッツのレベル2シート
画像引用元:BoardGameGeek | English rules

レベル3

シートは赤/青/緑/黄の4色のエリアに分かれており、エリアごとに以下のルールが適用されます。

エリア毎に適用されるルール

<エリア内にネコが1~2匹いる場合>
同じエリアに居るネズミごとに2点を獲得する。

<エリア内にネコが3匹以上居る場合>
同じエリアに居るネズミごとに3点を獲得する。

<エリア内にネコが居ない場合>
追加点は獲得できない。

さらに、レベル2と同じボーナスマスも用意されています。

ハウス・オブ・キャッツのレベル3シート
画像引用元:BoardGameGeek | English rules

レベル4

ゲーム開始時は15マスしか使用できず、部屋を完成させるたびに、完成した部屋のサイズと同じ数だけプレイエリアを拡張していきます。

レベル4では、バツ印を付けたチーズの数(レベル1の要素)と、ネコが描かれたマスの縦/横に描かれたネズミの数(レベル2の要素)で追加点を獲得します。

ハウス・オブ・キャッツのレベル4シート
画像引用元:BoardGameGeek | English rules
特徴まとめ
  • シンプルな紙ペンゲーム
  • 『ケイラス』のアッティオ氏と、『リバイブ』のオストビー氏の合作
  • サイコロの出目を使い、部屋が完成する度に勝利点を獲得する。
  • 完成した部屋に応じて様々な特殊能力が獲得できる。
  • 4種類のゲームが収録されており、それぞれ違ったルールで遊ぶことができる。
  • 1プレイは15~20分程度
  • 1~6人用の軽量級ボードゲーム
  \購入はこちら/

BGGにおける評価

世界中のボードゲーム愛好者が集うBGG(Board Game Geek)におけるランキング・評価などは次の通りです。

ハウス・オブ・キャッツの評価
2023年11月19日時点
タイトルHouse of Cats
デザイナー William Attia, Kristian Amundsen Østby
タイプ
メカニクスドローイング
ダイスロール
推奨人数2人
最適人数2人
原作販売年2023年
最新情報はこちら

評判・口コミまとめ

『ハウス・オブ・キャッツ』に関する反応や口コミなどを紹介します。

評判の良い口コミ

本作に関する口コミ自体が少ない中で、以下のようなコメントが寄せされていました。

非常に簡単に、手軽に遊ぶことができる。

4種類のルールや特殊能力の要素など、リプレイ性がある。

X(旧Twitter)の反応

スポンサーリンク

カードサイズ/スリーブ

『ハウス・オブ・キャッツ』にカード型のコンポーネントは含まれていないため、スリーブは必要ありません。

コンポーネント

ハウス・オブ・キャッツのコンポーネント
画像引用元:BoardGameGeek
内容物の一覧をみる

・スコアシート:2冊(各60枚)
・サイコロ:4個
・鉛筆:6本
・能力タイル:12枚
・ルールブック:1冊

エラッタ/補足情報

2023年11月19日時点で公開されているエラッタ情報はありません。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。

2023年12月発売予定で、11/19時点で取り扱っているショップはありません。

価格や販売時期はショップごとに異なるため、最新状況は各サイトにてご確認ください。

高額転売品や拡張など別商品が表示される場合があります。また、ショップによっては別途送料が必要となることがあるので注意してください。

ハウス・オブ・キャッツの拡張/シリーズ

国内外で『ハウス・オブ・キャッツ』の拡張やシリーズの発売予定はありません。(2023年11月19日時点)

Board Game Arenaの登録状況

『ハウス・オブ・キャッツ』はBGAに登録されておらず、STEAMやアプリでの配信もありません。(2023年11月19日時点)

コメント