【ボドゲ紹介】カートグラファー 勇者たちの門出

1~100人用の中量級ボードゲーム『カートグラファー 勇者たちの門出』(原題:Cartographers Heroes)がどんなゲームか、概要やスリーブサイズ、拡張、口コミ/レビューから感じた印象などを紹介します。

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2022/08/3fd158ab24907306159243b078ace76b-575x575.jpg
画像引用元:カートグラファー 勇者たちの門出 | ArclightGames Official
スポンサーリンク

どんなゲーム?

「カートグラファー 勇者たちの門出」は、2020年のドイツ年間ゲーム大賞などにノミネートされた『カートグラファー』の続編となる紙ペンゲームです。独立拡張のため本作単体で遊ぶことができます。

『カートグラファー』ではプレイヤーが「製図家」となり、季節(ラウンド)が4回巡るまでにより多くの得点(名誉)を獲得することを目指して競い合います。

ゲームでは、山札から引いたカードに描かれた土地を自分の地図シートに書き込んでいき、土地の形や種類など、特定の条件を満たすことで得点を得ることができます。

山札には怪物カードが潜んでおり、怪物カードを引いた場合は指定の土地が怪物に襲われてマイナス点となります。複数人で遊ぶ場合対象の土地を隣のプレイヤーが決めるため、互いに妨害する形となります。

本作では「勇者カード」の要素が追加され、怪物の攻撃を防いだり、撃退することが可能となり、より多くの得点を獲得するためにどの土地を奪還するかも重要となりました。

その他にも、得点を消費する代わりに特殊能力を発動する「技能カード」のミニ拡張も追加されています。

https://cf.geekdo-images.com/R8dDb33-yr-w39Nqbb3GZw__imagepage/img/lt1hi0Yc85fWI09g3_jd37SPRp8=/fit-in/900x600/filters:no_upscale():strip_icc()/pic6648387.jpg
画像引用元:BoardGameGeek

作品データ

タイトルカートグラファー 勇者たちの門出
(原題:Cartographers Heroes)
カテゴリ
メカニクス
ドローイング
ゲームデザインJordy Adan, John Brieger
プレイ時間30~45分
プレイ人数1~100人
対象年齢10歳以上
発売元アークライト
発売時期2022年10月27日発売
定価2,640円(消費税10%込) 
発売元/発売時期/定価は日本語版かつ記事作成時の情報

BGGのランキング・評価

BGGにおけるランキング・評価などは以下の通りです。

ランキング522
評価7.9
最適人数3~4人
難易度/複雑さ2.08
販売年2021
記事作成時の情報

海外でのコメント・口コミ

BGGなどに寄せられたコメント/評価から感じた個人的な印象は次の通りです。

・ソロでも複数人でも楽しむことができる。
・前作から追加された新要素により、より面白いゲームになっている。
・前作と組み合わせることで遊びの幅が広がる。
・前作に新要素を追加したことで無駄に複雑になっている。
・前作と非常に似ているため、両方を購入する必要が感じられない。
※主観の入らないよう記載していますが、誤訳の可能性もあるため参考程度でお願いいたします。

内容物

・地図シート:100枚
・カード:43枚
・えんぴつ:4本
・ルール説明書:1冊
・プロモカード:9枚

カードスリーブ

カードサイズと枚数、それに合うスリーブは次の通りです。

カードサイズ:63×89mm
カードの枚数:52枚
スリーブサイズ:ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブをみる

ポーカーサイズ

ポーカーサイズ用のスリーブを5種類紹介します。

①ホビーベース T.C.G. ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×91.5mm/0.1mm50枚
②エポック レギュラーサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード66×92mm/0.1mm80枚
③エポック レギュラーサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト66×92mm/0.05mm110枚
④Engames スタンダードサイズ・ハード
タイプサイズ/厚み入数
ハード65×90mm/0.1mm100枚
⑤Engames スタンダードサイズ・ソフト
タイプサイズ/厚み入数
ソフト65×90mm/0.05mm100枚
※ノーマルサイズとジャストサイズの2種類があり、「ジャストサイズ」は64×89mmになります。

エラッタ情報

公開されているエラッタ情報はありません。(2023年3月28日時点)
最新の情報は公式サイトをご確認ください。

口コミ/販売情報

Amazonの口コミや、最新の販売状況は以下のリンクよりご確認お願いします。

ボードゲームは数年の再販待ちや絶版も珍しくないため、予算が許すなら買える時に購入することをお勧めします。

本作の定価は2,640円です。
各サイトの検索結果には高額転売品が含まれる恐れがありますので、購入の際はご注意ください。

拡張/シリーズ

2023年3月時点で、日本国内では以下の製品が発売されています。

カートグラファー

「カートグラファー 勇者たちの門出」の前作/姉妹作にあたり、2021年4月に発売されました。「勇者カード」の要素が無く、比較的シンプルなゲームデザインになっています。

ロールプレイヤー

ゲームに直接の関係はありませんが、「カートグラファー」シリーズは「ロールプレイヤー」と同じ世界観で作られています。

コメント